本文へ
表示モードの切替
印刷

農業分野における外国人技能実習制度等研修会~外国人に選ばれる受入れ先を目指して~【12月13日締切】

 生産年齢人口が減る国は日本だけではなく、外国人材の国際的な獲得競争は今後激しくなり、外国人の働く場所が日本でなければならないといった理由がなくなりつつある中で、外国人に選ばれる受入れ先となるためにはどうしたらよいか?外国人を受け入れるにあたりどういった配慮が必要か?外国人を受け入れるメリット・デメリットは?などについて、具体的な取り組み事例を通じて考えます。

目的

 農業分野における外国人材の活躍が全国的に注目されており、群馬県内でも農業に従事する外国人数は年々増加しています。
 そこで群馬県では、農業分野における外国人材の受入れを促進するため、さらに、外国人材に選ばれる地域・農業経営の発展に繋げるために、外国人技能実習制度・特定技能制度等の制度概要説明や外国人材受入取組事例紹介を中心に、農業者向けの研修会を開催します。

内容

  1. 外国人技能実習・特定技能等の制度概要について
  2. 外国人受入取り組み事例紹介(株式会社農園たやの取り組みについて)
     福井県から農業ビジネスで国際協力と地域おこしを目指して農業経営をしている田谷 徹氏による講演
  3. 県からの情報提供等

参集者

 農業者、関係機関

日時

 令和元年12 月24日(火) 13時30分~16時00分

場所

 群馬県JAビル 10階 第4会議室 (前橋市亀里町1310)

費用

 無料

参加申し込み・問い合わせ先

 令和元年12月13日(金)までに、次の参加申込書によりEメールまたはFAXで農業構造政策課あてお申し込みください。

Eメール:noukouka@pref.gunma.lg.jp
FAX:027-225-0096(送付状は不要です)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部農業構造政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3024
FAX 027-225-0096
E-mail noukouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。