本文へ
表示モードの切替
印刷

森林計画制度

 森林は、水源のかん養、災害の防止、木材等の林産物の供給、保健休養の場の提供などの様々な公益的機能を有しており、我々の生活に無くてはならないものです。また、最近では地球温暖化の防止や生物多様性の保全に対する森林の役割も重要視されています。

 また、森林の再生には長期間を要し、無計画な伐採や無秩序な開発により破壊されると、機能の回復は容易なものではありません。そこで、長期的視点からの計画的な森林の取扱が必要なことから、森林計画制度が設けられています。

森林計画制度の体系のイメージ図

 森林計画制度は、政府による「森林・林業基本計画」から森林所有者等による「森林経営計画」まで、森林整備を担うそれぞれの段階において計画を立て、実行する体系となっています。

このページについてのお問い合わせ

環境森林部森林局林政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3216
FAX 027-223-0463
E-mail rinseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。