本文へ
表示モードの切替
印刷

第19回群馬県きのこ料理コンクール入選作品集

最優秀賞作品を全国大会用レシピに更新しました。

【募集】第20回群馬県きのこ料理コンクールの開催について

平成30年12月に本審査を開催した第19回群馬県きのこ料理コンクールの入選作品を紹介します。(応募総数396作品)

なお、本ページで紹介している各作品の材料については全て4人分の分量であり、作り方の表現などについては、基本的に、本審査時のレシピのとおり掲載しております。

入選作品(作品名を選択すると該当箇所に移動します)

最優秀賞【群馬県知事賞】椎茸とズッキーニの肉巻き丼

第32回きのこ料理コンクール全国大会「林野庁長官賞」受賞作品

椎茸とズッキーニの仲よし肉巻き丼大葉ぞえ写真

受賞者セールスポイント

大きく立派な肉厚の椎茸と歯応えの良いズッキーニを豚バラの薄切り肉で巻いて包むことで、うまみが凝縮されるので噛んだ後にふわりと椎茸の香りが口いっぱいに広がります。甘めの醤油ベースの煮汁を絡めた肉巻きは、大葉が香る十六穀米との相性が抜群です。椎茸そのもののうまみと香りが楽しめる一品です。

調理時間

30分

材料(4人分)

肉巻き丼

椎茸 8個
豚バラ薄切り肉 35cm位の長さのもの16枚(320グラム)
ズッキーニ 一本の半分(70グラム)
サラダ油 大さじ2
大葉 8枚(そのうち4枚はみじん切りをしてご飯と混ぜる)
白ゴマ 少々
十六穀米 2合

野菜の酢漬け(付け合わせ)

カンタン酢 200ml
小さめ赤ミニトマト 4個
黄ミニトマト 2個
紫玉葱 4分の1(40グラム)
緑パプリカ 4分の1(20グラム)
黄パプリカ 4分の1(20グラム)
赤パプリカ 4分の1(20グラム)
キュウリ 4分の1(20グラム)
ニンジン 4分の1(20グラム)

煮汁

醤油 大さじ8
みりん 大さじ8
砂糖 大さじ4
水 200ml
片栗粉 30グラム

作り方

(1)お米を研ぎ、十六穀米の素を入れて炊く。
(2)紫玉葱は、薄切り、緑パプリカ・黄パプリカ・赤パプリカ・キュウリ・ニンジンを短冊切りにする。小さめのミニトマトと黄ミニトマトを半分に切る。材料をボールに入れる。カンタン酢を小さめの鍋に入れて1分ほど煮る。材料の入ったボールに酢を入れラップで蓋をしておく。(付け合わせの野菜の酢漬け)
(3)椎茸は石づきを取り、ズッキーニは1cmほどの幅で輪切りにする。豚バラ薄切り肉で椎茸とズッキーニを重ねたものを巻く。もう一切れの豚バラ薄切り肉で、向きを90度回転させて巻いていく。
(椎茸とズッキーニを肉でまんべんなく包んだ、肉巻きボール状態)肉巻きに片栗粉をまぶす。
(4)フライパンを熱して、サラダ油を入れたら肉巻きを入れる。しばらく焼き、豚肉の色が全体的に白っぽく変わってきたら、豚肉から出てきた余分な脂分をキッチンペーパーでふき取る。
(5)(4)へみりんと砂糖を入れ、みりんのアルコール分を飛ばしたら醤油と水を加える。
強火にして沸騰したら弱火にもどして蓋をして10分ぼど煮る。(椎茸とズッキーニに火が通る時間)火を止めたら、盛り付けに入るまで蓋をして味を染み込ませておく。
(6)大葉4枚をみじん切りにして十六穀米に混ぜる。
(7)器に十六穀米と半分に切った肉巻き4つ、大葉1枚、野菜の酢漬けを盛り付けて、最後に煮汁をたっぷりかけて白ゴマをふりかけたら出来上がり。

優秀賞【群馬県議会議長賞】3種きのこのクリームうどん

3種きのこのクリームうどん写真

受賞者セールスポイント

群馬県産のきのこと豚バラ肉をつかい、牛乳とみそでコクとまろやかさを出し、簡単で作りやすい家庭的なうどんに仕上げ、栄養バランスを考えて緑黄色野菜も使いました。

調理時間

40分

材料(4人分)

冷凍うどん 4玉
豚バラ肉 150グラム
ちんげん菜 100グラム
にんじん 100グラム
玉ねぎ 180グラム
しいたけ 80グラム
しめじ 120グラム
まいたけ 120グラム
味噌 108グラム(大さじ6)
牛乳 350ml
水 600ml
塩 2グラム
バター 50グラム
粉チーズ 28グラム
だしの素 5グラム

作り方

(1)しめじ、まいたけ、しいたけを食べやすい大きさに切る。(この時しめじとまいたけは2つに分けておく)
(2)ちんげん菜は塩を入れた熱湯でやや固めにゆで、冷水に取って絞り、5cm程度の長さに切る。
(3)豚バラ肉を一口大に切る。
(4)玉ねぎを薄切りに、にんじんは薄い輪切りしてから型でぬく。
(5)鍋に水600mlと(4)と(1)の分けておいたしめじ、まいたけを入れ火にかける。1~2分後だしの素を入れ野菜がやわらかくなるまで煮る。
(6)野菜がやわらかくなったら(3)を入れ、アクを取りながら火を通す。
(7)お湯をわかし、うどんをかるくゆがいておく。
(8)肉に火が通ったら弱火にしてうどん、牛乳と(2)を加え、うどんがやわらかくなるまで2~3分煮る。
(9)あたためたフライパンにバターを入れ、ある程度とけたら(1)ののこりを加え炒める。
(10)(8)にみそを加え、みそが全体にまざったら火を止める。
(11)器に盛り、粉チーズを添える。粉チーズは食べる直前にかける。

優秀賞【群馬県特用林産振興会長賞】たっぷりキノコの真っ赤なキニョッキ

たっぷりキノコの真っ赤なキニョッキ写真

受賞者セールスポイント

たっぷりと使われている県産キノコと真っ赤なトマトチーズソースがインパクトのあるニョッキです。
ニョッキの生地に捨ててしまうシイタケの柄を混ぜることで無駄なくキノコを楽しめる一皿に仕上げました。

調理時間

50分

材料(4人分)

ニョッキ生地

ジャガイモ 300グラム(約中3個)
強力粉 80グラム
片栗粉 40グラム
しいたけの柄 8グラム(約小4つ分)
塩 1グラム(小さじ4分の1)

ソース

しいたけの傘 50グラム(約小4つ分)
舞茸 70グラム
ぶなしめじ 70グラム
玉ねぎ 100グラム(中玉半分)
挽肉(牛豚混合) 150グラム
ニンニク 1片
鷹の爪 1本
とろけるスライスチーズ 54グラム(3枚)
トマト缶(ホール) 400グラム
顆粒コンソメ 10グラム(大さじ1)
トマトケチャップ 30グラム(大さじ2)
オリーブオイル 25グラム(大さじ2)
料理酒 30ml
砂糖 18グラム(大さじ2)
塩 3グラム(小さじ2分の1)
黒胡椒 少々
粉末パセリ 少々

作り方

ニョッキ生地

(1)ジャガイモの皮を剥き半分に切って厚さ5mmにスライス、お皿に乗せてラップを掛けて電子レンジで500W、10分間加熱する。
(2)ジャガイモを裏ごし器に通して滑らかにして、2mm角にみじん切りにしたシイタケの柄と共にステンレスボールに入れる。
(3)上記の(2)の中に計量した強力粉、片栗粉、塩をふるいにかけ入れ、そぼろ状になるまでヘラで切るように混ぜる。
(4)上記の(3)を手で耳たぶの硬さになるまで5分間こねた後、打ち粉を引いたまな板の上で転がして直径3cmの棒状にし、幅1cmにカットしてソースが絡みやすいようにフォークの先で押して型を付ける。
(5)鍋にたっぷりの水と塩を入れ沸騰させる。
(6)上記の(4)を入れて強火で茹で、ニョッキが鍋の表面に浮いてきたらアミですくい上げ、適当な皿に移す。

ソースと仕上げ

(1)ニンニク、玉ねぎをみじん切り、鷹の爪は種を取り除き、半分にカットする。
(2)シイタケの傘を厚さ2mmにスライス、ブナシメジ、舞茸は石づきを取り除き、食べやすいようにほぐす。
(3)オリーブオイルをしいたフライパンでニンニク、鷹の爪を弱火で香りがするまで加熱する。
(4)玉ねぎを加えて軽く飴色になるまで中火で炒める。
(5)挽肉を入れ色が変わるまで炒める。
(6)上記(2)と黒胡椒、塩を加えてキノコ類がしんなりとするまで炒める。
(7)トマト缶、料理酒、顆粒コンソメ、ケチャップ、砂糖を加え、水分が軽く飛ぶまで煮詰め、最後にとろけるスライスチーズを加えてよく混ぜる。
(8)ソースにニョッキを加えて絡め、皿に盛り付けて粉末パセリを振って完成。

優秀賞【群馬県きのこ振興協議会長賞】4種のきのこのそばピザ

4種のきのこのそばピザ写真

受賞者セールスポイント

きじにそばを使っているので、パリパリした食感が楽しめる。
4種類のきのこを使っているので、それぞれ食感や味が楽しめる。

調理時間

30分

材料(4人分)

しめじ 100グラム
まいたけ 100グラム
えのき 100グラム
しいたけ 100グラム
料理酒 100ml
めんつゆ 100ml
そば粉(手打ちそばの残った麺) 400グラム
小麦粉(手打ちそばの残った麺) 100グラム
油 大さじ3
水 大さじ2
チーズ 適量(100グラム)
しその葉  4枚

作り方

(1)しめじ…株を切りほぐす。
 まいたけ…株を切りほぐす。
 えのき…株を切りほぐす。
 しいたけ…茎を切り薄く切る。
(2)しめじ、まいたけ、えのき、しいたけをフライパンで炒める。
(3)きのこがしんなりしてきたら、料理酒、めんつゆを入れ、味がしみ込むまで加熱する。
(4)そばを打った麺をボウルに入れ、水と油を入れ、まとまるまでこねる。
(5)きじを4等分にして、ピザきじを作る。(25cmくらい)
(6)きじを空焼きする。パリパリするまで。
(7)味付けしたきのこを生地の上にのせ、その上からチーズをのせオーブンで焼く。
(8)焼き上がったら、千切りにしたしそをのせて完成。

優秀賞【群馬県森林組合連合会長賞】クリーム風キノコのクロックムッシュ

クリーム風キノコのクロックムッシュ写真

受賞者セールスポイント

3種のキノコを使ったクロックムッシュです。
キノコはよく煮て、柔らかくし、パンの表面をこんがり焼くことで、外はカリッと中はとろっという食感が楽しめます。

調理時間

50分

材料(4人分)

えのき茸 200グラム
しめじ 100グラム
エリンギ 2個
バター 50グラム
塩 2グラム
コショウ 少々
生クリーム 200ml
めんつゆ(昆布) 20ml
食パン(8枚切) 8枚
マヨネーズ 20グラム
スライスチーズ 8枚
ベーコン 4枚
牛乳 400ml
鶏卵 240グラム

作り方

(1)えのき茸、しめじ、エリンギ、それぞれの石突きを切り落とす。
(2)えのき茸は1/2カット、しめじはほぐし、エリンギは3mm幅にスライスする。
(3)熱したフライパンにバター25グラムを溶かし広げる。
(4)(2)のキノコをフライパンで炒めしんなりさせる。
(5)(4)に塩を振り、生クリーム、めんつゆ、コショウを加え、5分間煮込む。
(6)ボウルで鶏卵を溶きほぐし、牛乳、(5)のクリームを加え混ぜる。
(7)食パンの耳を切り落とす。
(8)食パンにマヨネーズ5グラムを塗り、チーズ、ベーコン、キノコ、チーズの順で乗せもう一枚のパンではさむ。
(9)(8)を(6)の液につけ、熱し、バターを敷いたフライパンで焼く。両面に焼き目をつける。

優良賞【全国農業協同組合連合会群馬県本部運営委員会長賞】ビックリまいったけバーガー

ビックリまいったけバーガー写真

受賞者セールスポイント

見た目のインパクトが大きいです。舞茸をほぼ丸ごと使うので舞茸の美味しさを存分に楽しめます。

調理時間

40分

材料(4人分)

ハンバーガーパテ

舞茸 小4株
小麦粉 大さじ3
片栗粉 大さじ1
バター 40グラム
塩コショウ 少々

ハンバーグの材料

椎茸 大2本
豚挽き肉 100グラム
玉ねぎ 小1個
はんぺん 60グラム
にんにく 1かけら
生姜 1かけら
卵 1個
パン粉 大さじ1
白味噌 小さじ1
白ワイン 小さじ1

タレ

醤油 大さじ1
みりん 小さじ1
砂糖 小さじ1
七味唐辛子 少々

その他

サラダ油 大さじ1
白ごま 小さじ1
トマト 中1個
チェダーチーズ 4枚
レタス 4枚

作り方

※にんにく、生姜はすりおろし、椎茸、玉ねぎはみじん切りにする。トマトは輪切りにする。
(1)すり鉢にハンバーグの材料を入れてよくすりつぶす。
(2)舞茸を半分に切って粉をふる。
(3)フライパンにバターを溶かしフライ返しで押し付けながら舞茸をじっくり焼きあげる。
(4)フライパンにサラダ油を熱しハンバーグを焼く。焦げ目がついたらタレを入れてからめる。最後に白ごまをふる。
(5)舞茸に野菜とチーズ、ハンバーグをはさみ出来上がり。

優良賞【群馬県農業協同組合中央会長賞】たっぷりキノコの洋風いなり

たっぷりキノコの洋風いなり写真

受賞者セールスポイント

手軽に手に入りやすい材料で作るよう考えました。きのこの風味を殺さないように味付けはシンプルで食べごたえのあるように工夫しました。

調理時間

40分

材料(4人分)

まいたけ 100グラム
ぶなしめじ 85グラム
エノキ 100グラム
油あげ 120グラム
とろけるスライスチーズ 36グラム
塩 4グラム
こしょう 少々
しょう油 3グラム
オリーブ油 13グラム
パセリ(乾燥) 少々
ニンニク 5グラム

作り方

(1)エノキの下の部分を切り落とす。長さ3等分に切りさいておく。
(2)ぶなしめじの下の部分を切り落とし、小房にさいておく。
(3)まいたけは一口大に手でさいておく。
(4)油あげの長さを半分に切り、2枚分は裏返す。もう2枚も半分に切り袋状にひらいておく。
(5)フライパンにオリーブ油をひき、みじん切りのニンニクをいため(1)、(2)、(3)を入れ、少ししんなりしてきたら、塩、こしょうをいれさらにいため、仕上げにしょう油を加える。
(6)(4)に(5)を詰める。その上にスライスチーズを乗せる。
(7)オーブントースターにクッキングシートをひき、その上に(6)を乗せてきつね色になるまで約5分焼く。(170度)
(8)お皿に盛り、乾燥パセリをちらして完成。

優良賞【エフエム群馬賞】キノコとトマトのケーク・ミソ

キノコとトマトのケーク・ミソ写真

受賞者セールスポイント

たっぷりのキノコとトマトを使った、味噌味のおかず風ケーキです。
キノコの歯応えと風味がしっかりと利いた、食欲そそるおいしい味に仕上がりました!

調理時間

60分

材料(4人分)

卵 2コ
オリーブオイル 100ml
トマト缶 100グラム
薄力粉 150グラム
B・P 小2
こしょう 少々
みそ 35グラム
玉ねぎ 80グラム
しいたけ 50グラム
しめじ 50グラム
ニンニク 1片
まいたけ 50グラム

作り方

(1)卵を泡立て器で溶きほぐす。
(2)(1)にオリーブオイルを加えて混ぜる。
(3)みそ、トマトを加えて混ぜる。
(4)オリーブオイルで炒めた具材をいれて混ぜる。
(5)ふるっておいた半分をいれ、切るように混ぜる。
(6)型に入れる。
(7)180度 20分焼く。

優良賞【群馬テレビ賞】お好み焼き風きのこチーズ

お好み焼き風きのこチーズ写真

受賞者セールスポイント

美味しいきのこ達が食べやすくて見た目もカラフルなお好み焼きに

調理時間

20分

材料(4人分)

まいたけ 100グラム
しめじ 50グラム
しいたけ 2個
キャベツ 4枚
玉子 1個
とろけるスライスチーズ 2枚
枝豆 適量
コーン缶 適量
バター 30グラム
塩・こしょう 少々
しょう油 適量
天ぷら粉 適量
マヨネーズ 適量

作り方

(1)まいたけ、しめじ、しいたけを食べやすい大きさにカットする。
(2)キャベツはせん切りにする。
(3)枝豆はゆでてあるものを使う。(冷凍食材を解凍したものでもよい)
(4)フライパンにバターを入れ弱火できのこ類を炒めて、軽く塩こしょうをする。しょう油も少し入れてすぐに火を止める。
(5)きのこ類を円の形にして、その上にキャベツとスライスチーズをキャベツの上にのせる。
(6)玉子をその上にわり入れる。
(7)中火で焼き、水でといた天ぷら粉をまわりのきのこ類にまわしかける。
(8)玉子焼きの部分に枝豆とコーンのトッピングをする。
(9)20ccの水を入れフライパンにふたをして数秒焼いて、マヨネーズをかけたら出来上がり。

優良賞【上毛新聞社賞】鶏肉とたっぷりキノコのトルティーヤ風

鶏肉とたっぷりキノコのトルティーヤ風写真

受賞者セールスポイント

トルティーヤ風にするためにお好み焼き粉を使用した。またきのこの食感を味わえるようにした。

調理時間

40分

材料(4人分)

鶏胸肉 1/2枚
しめじ 1パック
エリンギ 1本
えのき 1/2パック
オリーブオイル 大さじ1
ズッキーニ 1/2本
パプリカ 1/2個
レタス 数枚
お好み焼き粉 100グラム
卵 1個
水 100cc位
ハーブソルト 少々
塩・胡椒 少々
バルサミコ酢 小さじ2
マヨネーズ 適量

作り方

(1)お好み焼き粉に卵を入れ、多めの水を入れて溶く。
(2)クレープ状に薄く焼く。冷ましておく。
(3)鶏肉をそぎ切りにし、ハーブソルトを振り、オリーブオイルで焼く。
(4)ズッキーニを輪切りにして焼く。
(5)三種のきのこを手で裂く。パプリカは薄切りにする。塩胡椒で炒め、バルサミコ酢で味を調える。
(6)(2)の生地にレタスを敷き、炒めた鶏肉、ズッキーニ、きのこ類、パプリカを乗せ、マヨネーズをかけて巻く。
(7)飾り付けとして、表面にマヨネーズを格子状にかけて完成!

奨励賞【群馬県環境森林部長賞】たっぷりきのこの炭酸まんじゅう

たっぷりきのこの炭酸まんじゅう写真

受賞者セールスポイント

炭酸まんじゅうは独特な苦みが特徴ですが、少し苦みを抑え食べやすく工夫しました。
4種のキノコを使い、たくさんのきのこが味わえるようにしました。

調理時間

60分

材料(4人分)

小麦粉 240グラム
重曹 3.6グラム
ベーキングパウダー 6グラム
砂糖 48グラム
卵 1個
水 72cc

しめじ 36グラム
椎茸 20グラム
えのき 36グラム
舞茸 60グラム
豚挽き肉 110グラム
玉ねぎ 80グラム
オリーブ油 10グラム
塩 2.4グラム
オイスターソース 9.6グラム
鶏がらスープの素 4.8グラム
こしょう 少々
(1人3個)

作り方

(1)玉ねぎ…みじん切り、しめじと舞茸…ほぐして2cm程度に切る。
 椎茸…石突きを取りスライスする、えのき…2cmに切る。
(2)フライパンにオリーブ油を入れ、玉ねぎが半透明になるまで炒める。
(3)そこに、豚挽き肉、塩、こしょうを入れ、色が変わるまで炒める。
(4)色が変わったら、きのこを全て入れ、しんなりするまで炒める。
(5)オイスターソース、鶏がらスープの素を加えてさらに炒める。
(6)バットに移し、冷まして12等分にしておく。

(7)小麦粉、砂糖、重曹、ベーキングパウダーをふるい混ぜる。
(8)卵と水をよく混ぜる。
(9)ボウルに(7)と(8)を入れてよく混ぜ、耳たぶ位の固さにこねる。
(10)12等分に分ける。
(11)手粉を付けながら、生地を丸く伸ばし、具をのせ、下から包み込むように伸ばしながら皮を閉じる。
(12)蒸し器に間を開けてまんじゅうを並べ、10分位蒸す。

このページについてのお問い合わせ

環境森林部森林局林業振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3236
FAX 027-223-0154
E-mail rinshin@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。