本文へ
表示モードの切替
印刷

第21回群馬県きのこ料理コンクール入選作品集

第21回群馬県きのこ料理コンクールの入選作品を紹介します。(応募総数584作品)

なお、本ページで紹介している各作品の材料については全て4人分の分量であり、作り方の表現などについては、基本的に、応募時のレシピのとおり掲載しております。

入選作品(作品名を選択すると該当箇所に移動します)

最優秀賞【群馬県知事賞】椎茸まるごと和風だしあんかけ焼売

第33回きのこ料理コンクール全国大会「日本特用林産振興会会長賞」受賞作品

椎茸まるごと和風だしあんかけ焼売写真

受賞者セールスポイント

焼売の皮の代わりに椎茸を使いました。椎茸の旨味がギュッと詰まっており、プリッとした食感が楽しめます。椎茸の旨味を生かしたあんをかけ、彩鮮やかに野菜を添えました。カップも崩してお召し上がりください。

調理時間

60分

材料(4人分)

豚ひき肉 150グラム
椎茸 4個(5~7センチ)
長ねぎ 30グラム
グリンピース 4粒
片栗粉 少々

調味料

オイスターソース 大さじ1
酒 小さじ2
おろししょうが 小さじ1/2
片栗粉 小さじ2
塩 少々
こしょう 少々

あんかけ材料

酒 大さじ1
砂糖 小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1
和風顆粒だし 小さじ1/2
水 200ミリリットル
赤パプリカ 40グラム
黄パプリカ 40グラム
緑パプリカ 40グラム

水溶き片栗粉

片栗粉 大さじ1
水 大さじ2

飾り

てんぷら粉 20グラム
水 40ミリリットル
春巻きの皮 4枚
シシトウ 4本
大葉 4枚
舞茸 40グラム
揚げ油

作り方

(1)(ア)椎茸の石突を切り落とす。(イ)傘の内側に十字に隠し包丁をする。(ウ)長ねぎと石突きはみじん切りにする。
(2)3色のパプリカを5ミリ角に切り、色鮮やかに下ゆでする。
(3)ボウルに豚ひき肉と(ウ)、調味料を加えて揉み込む。
(4)椎茸の傘の内側に片栗粉をまぶし(3)を詰める。形を整えて中央にグリンピースをのせる。
(5)椎茸の傘を底面にして、フライパンに並べる。椎茸の傘の半分くらいまで水を注ぎ、フタをして中火にかける。3分ほどして沸騰したら、弱火のまま7分蒸し、バットに移しておく。
(6)春巻きの皮をフィンガーボウル(11センチくらい)で挟み、余分な所はハサミで切り落とし、素揚げし、カップを作る。
(7)シシトウは素揚げする。
(8)舞茸は小房に分け、大葉と天ぷらにする。
(9)(5)で出た汁に調味料を入れ煮立ったら、水溶き片栗粉を加える。再び火をつけてとろみをつける。(2)の下ゆでしたパプリカを入れ、一煮立ちさせる。
(10)(6)のカップに(5)の椎茸を盛り、あんをかけ、舞茸、大葉、シシトウを飾り付ける。

優秀賞【群馬県議会議長賞】キノコのケーキサレ

キノコのケーキサレ写真

受賞者セールスポイント

軽食感覚なので気軽に食べられる。

調理時間

50分

材料(4人分)

エリンギ 1、2本
えのき お好み
チーズ(プロセス) 30グラム
ウインナーまたはベーコン お好み
バター 適量
しょうゆ 適量
薄力粉 100グラム
ベーキングパウダー 3グラム
卵(M) 2個
サラダ油 60グラム
塩 小さじ1/4
こしょう 小さじ1/4
牛乳 60グラム

作り方

(1)エリンギとえのきをなるべく小さく切ります。エリンギは3ミリ×3ミリくらい、えのきも3ミリくらいの大きさに切り、お好みでウインナーかベーコンをきのこと同じくらいの大きさに切ります。チーズは小さめのサイコロ状に切ります。
(2)きのことウインナーまたはベーコンをバターを敷いたフライパンで炒めます。ここにしょうゆを適量入れます。
(3)ボウルに卵を割り入れて泡立て器で混ぜたら、そこに牛乳を加えて混ぜ、サラダ油も加えてよく混ぜる。
(4)塩、こしょうも加えて混ぜる。そこに薄力粉とベーキングパウダーをふるって加え、サッと混ぜます。
(5)ここにきのことチーズ、ウインナーなどを入れてサッと混ぜる。
(6)ベーキングカップに生地を入れたら、180度に予熱したオーブンで14分程焼いて出来上がり。

優秀賞【群馬県特用林産振興会長賞】きのちゃんクレープグラタン

きのちゃんクレープグラタン写真

受賞者セールスポイント

子供から大人まで親しまれるオシャレな栄養満点なきのこ料理に仕上げました。

調理時間

50分

材料(4人分)

クレープ生地

  • 小麦粉 100グラム
  • 牛乳 200ミリリットル
  • 卵 1個
  • 塩 少々
  • 砂糖 少々
  • 溶かしバター 15グラム
  • 油 適量

舞茸 100グラム
椎茸 100グラム
ぶなしめじ 100グラム
パプリカ(赤・黄) 各1/4
ウインナー 1袋
バター 20グラム
しょうゆ 適量
薄力粉20グラム
ピザ用チーズ 適量
トマトソース 適量
パセリ 適量
牛乳 100ミリリットル

作り方

(1)クレープ生地を作る。ボウルに小麦粉を振るい入れる。
(2)牛乳と卵を合わせ(1)に加える。最後に溶かしバターを入れ混ぜ合わせる。ラップをして冷蔵庫で20分寝かせる。
(3)ウインナーは斜めに切り、椎茸、パプリカ(赤・黄)はスライスにする。ぶなしめじと舞茸はほぐしておく。
(4)フライパンを中火で熱して、油適量を入れ、クレープ生地を薄く伸ばす。1分ほど焼き、お皿に取り冷ます。
(5)フライパンにバター(20グラム)を入れ、ウインナー、舞茸、椎茸、ぶなしめじを炒める。具材がしんなりしたら、パプリカ(赤・黄)を入れ、軽く炒める。しょうゆを入れて味を整え、薄力粉を(20グラム)振り入れ炒め、牛乳を(100ミリリットル)加え軽く煮込み、塩、こしょうで味を整え冷ます。
(6)クレープ生地に具材を入れ長方形になるように包む。グラタン皿にトマトソースを入れ、その上にクレープ、残った具材、ピザ用ソースを乗せ、オーブン200度で10分焼く。
(7)焼けたら上にパセリを振りかけ完成。

優秀賞【群馬県きのこ振興協議会長賞】きのこたっぷりミニタコス

きのこたっぷりミニタコス写真

受賞者セールスポイント

エリンギ入りのひき肉を餃子の皮で包んだタコスです。パリッとした皮ときのこの食感が良く合います。

調理時間

40分

材料(4人分)

舞茸 40グラム
しめじ 50グラム
エリンギ 60グラム
餃子の皮(大判) 10枚
ミニトマト 6個
レタス 2枚
合いびき肉 150グラム
サラダ油 大さじ1
輪切り唐辛子 小さじ1/2
調味料

  • ケチャップ 大さじ2
  • ウスターソース 大さじ1と1/2
  • しょうゆ 小さじ1

片栗粉 小さじ1/2
水 小さじ1
バター 10グラム
粉チーズ 少々
アルミホイル(30センチメートル幅) 30センチメートル×10枚

作り方

(1)舞茸としめじは小さくほぐす。エリンギはみじん切りにする。レタスはせん切りにする。ミニトマトは1/4に切る。
(2)フライパンにサラダ油をひき、合いびき肉とエリンギ、唐辛子を炒める。肉の色が変わったら調味料を入れる。その後火を止め、水溶き片栗粉を入れ、さらにひと煮立ちして止める。
(3)アルミホイルを小さく折り、餃子の皮ではさみ、フライパンに油をひいて皮に焼き色がつくまで両面焼く。
(4)舞茸、しめじを別のフライパンでバターと炒める。
(5)餃子の皮からアルミホイルを取る。レタスを敷き、(2)の具をのせ、ミニトマトと舞茸、しめじをのせて完成。お好みで粉チーズを振りかけてもおいしい。

優秀賞【群馬県森林組合連合会長賞】たいやきのこ

たいやきのこ写真

受賞者セールスポイント

もちもちの生地に、きのこの風味とあんかけがよくあって、とても美味しいです。

調理時間

40分

材料(4人分)

白玉粉 25グラム
卵 1個
薄力粉 50グラム
ベーキングパウダー 1.5グラム
牛乳 90ミリリットル

  • えのきたけ 50グラム
  • 舞茸 50グラム
  • しめじ 50グラム
  • 椎茸 50グラム
  • にんじん 100グラム

片栗粉 10グラム
サラダ油 適量
だしの素 10グラム
水 50ミリリットル
みりん (2)25ミリリットル、(6)25ミリリットル
しょうゆ (2)25ミリリットル、(6)25ミリリットル
ひき肉 50グラム

作り方

(1)Aをみじん切りにし、サラダ油をしいて炒める。
(2)よく炒めたらみりんとしょうゆを入れて炒める。
(3)(2)を半分に分ける。
(4)ボウルに白玉粉と半量の牛乳を少しずつ加えて混ぜ合わせる。
(5)別のボウルに卵を加えてよく混ぜ、振るった薄力粉、ベーキングパウダー、残りの牛乳を入れて混ぜ、(4)を混ぜ合わせる。
(6)ひき肉を炒めて、みりん、しょうゆで味をつける。
(7)(3)と(5)の半量を混ぜ合わせ、型に入れる。
(8)真ん中に肉を入れ、上に少し(7)をのせ焼く。
(9)焼いている間に残りの(3)と水、だしの素、片栗粉であんかけを作る。
(10)焼けたら(9)をかけて完成。

優良賞【全国農業協同組合連合会群馬県本部運営委員会長賞】キノコグラタンのカリトロ春巻き

キノコグラタンのカリトロ春巻き写真

受賞者セールスポイント

キノコを大量に使ったグラタンを春巻きの皮で包みました。キノコはトロトロにして春巻きの皮との食感の違いを楽しめる一品です。

調理時間

60分

材料(4人分)

しめじ 100グラム
エリンギ 100グラム
ベーコン(ブロック) 100グラム
玉ねぎ 1玉
牛乳 400ミリリットル
バター 50グラム
小麦粉 50グラム
塩 少々
こしょう 少々
チキンコンソメ 1個
ナツメグ 少々
春巻きの皮 10枚
油 適量

作り方

(1)玉ねぎを3ミリくらいの厚さに切る(薄切り)。
(2)しめじの石突を取り、手でほぐす。
(3)エリンギを1/4に切り、スライスする。
(4)ブロックベーコンを5ミリくらいの厚さで切る。
(5)フライパンでバターを溶かし、ベーコン、玉ねぎ、しめじ、エリンギを炒める。
(6)(5)に小麦粉を入れてさらに炒める。
(7)(6)に少しずつ牛乳を入れて伸ばしながらソースをつくる。(少し固めに)
(8)塩、こしょう、チキンコンソメ、ナツメグで味をととのえる。
(9)(8)をバットに移して冷やす。
(10)(9)を春巻きの皮で包み、油で揚げて完成。

優良賞【群馬県農業協同組合中央会長賞】きのこたっぷりコク旨豚バラ包み焼き

きのこたっぷりコク旨豚バラ包み焼き写真

受賞者セールスポイント

豚バラ肉で県産きのこをたっぷりと包み込んだ見た目もおいしい料理です。有塩バターとみりんでコクを出し美味しく仕上げました。

調理時間

40分

材料(4人分)

豚バラ肉(薄切り) 350グラム
えのき 1株(100グラム)
しめじ 2株(80グラム)
ニラ 30グラム
長ねぎ 2/3本(30グラム)
有塩バター 20グラム
タレ

  • しょうゆ 大さじ1.5
  • 砂糖 小さじ1.5
  • 料理酒 大さじ1.5
  • ごま油 小さじ1/2
  • みりん 小さじ 1.5
  • すりおろしニンニク 小さじ1/2
  • 水 50ミリリットル
  • 水溶き片栗粉 大さじ1

白ごま 適量
小ねぎ 適量

作り方

(1)えのき、しめじは石突きを切り落としてほぐします。ニラは5センチ幅に切ります。長ねぎは斜め薄切りにします。
(2)豚バラ肉は15センチ幅に切ります。有塩バターは8等分にします。
(3)フライパンに(2)の豚バラ肉を縁から3センチ程はみ出すように隙間なく放射状に並べます。
(4)(3)に(1)の長ねぎ、ニラ、えのき、しめじをのせ、(2)の有塩バターを散らします。はみ出した豚バラ肉を折り畳むように被せ、蓋をして弱火で15分程蒸し焼きにします。
(5)蓋を外して中火で汁気が無くなるまで加熱し、火から下ろします。
(6)別のフライパンに水溶き片栗粉以外のタレの材料を入れ、中火で加熱します。ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉をまわし入れ、とろみがついたら火から下ろします。
(7)(5)を裏返してお皿に盛り、(6)をかけます。白ごまと小ねぎを散らして完成です。

優良賞【上毛新聞社賞】キノコとビーツの米粉パン

キノコとビーツの米粉パン写真

受賞者セールスポイント

地元の特産物なども入れて地産地消できるパン。米粉なのでアレルギーの人も食べられる。

調理時間

60分

材料(4人分)

  • 米粉 100グラム
  • 砂糖 8グラム
  • インスタントドライイースト 1グラム

  • 米粉10グラム
  • ベーキングパウダー 5グラム

  • ベーコン 20グラム
  • 椎茸 30グラム
  • 舞茸 30グラム
  • ビーツ 30グラム

豆乳 35グラム
水 50から70グラム
植物油(オリーブオイル) 12グラム
レモン汁 5グラム
トマトピュレ 大さじ2
マジックソルト 小さじ1/2
塩 少々
こしょう 少々
こめ油

作り方

(1)「C」の材料を炒める。
 材料をすべて5ミリ角に切り植物油(オリーブオイル)4グラムで炒める。
 トマトピュレを入れ炒め、マジックソルトで味を調える。
(2)小さめのボウル(器)に「B」の材料を入れ、よく混ぜ合わせる。
(3)別のボウルに「A」の材料を入れ、泡立て器で混ぜる。豆乳と水を加え混ぜる。
(4)(3)に植物油(オリーブオイル)を8グラム加え3分ほどしっかり混ぜる。
(5)(4)にレモン汁を加え、30秒混ぜる。
(6)(5)に(2)を加えて、ゴムべらに持ち替え、30秒前後混ぜる。
(7)容器に流し込む。
(8)炒めておいた(1)を上にのせる。
(9)180度に予熱したオーブンで20分焼く。

優良賞【群馬テレビ賞】おばあちゃん風きのこのおやき

おばあちゃん風きのこのおやき写真

受賞者セールスポイント

生地の中にご飯を入れてもっちりおやきにしました。いろんな食感が楽しめるように3種類のきのこを使い、生地にあうピリ辛きのこあんにしました。

調理時間

50分

材料(4人分)

椎茸 2個
舞茸 30グラム
しめじ 30グラム

  • しょうゆ 大さじ1と1/2から2
  • 本だし 15グラム
  • 砂糖 3から3.5グラム
  • 味の素 少量
  • 一味唐辛子 お好み

  • 薄力粉 125グラム
  • ごはん 145グラム
  • 味噌 32グラム
  • 卵 1/3個

水 20から24グラム
油 小さじ2
薄力粉(手につける用) 適量 

作り方

(1)椎茸の石突を切り落とし、縦半分にスライスする。しめじも石突をとり、半分に切る。舞茸は食べやすい大きさに割く。
(2)小鍋に油を入れて熱し、きのこ類を炒める。
(3)きのこ類に火が通ったら、Aを入れて炒める。
(4)炒めながら水分が多いようならに煮詰めてできあがり。(おやきの中に入れるのであまり水分が無いほうが良い)
(5)ボウルにBを入れてこねる。
(6)こねながら水を少しずつ様子を見ながら入れて、ひとまとまりになるまでこねる。
(7)こねすぎると固くなるので、ひとまとまりになればできあがり。
(8)できた生地を4等分にする。
(9)1つずつ作る。
(10)生地を丸く伸ばし、真ん中に作っておいた(4)をのせ、お饅頭のように包み込み丸める。
(11)フライパンに油をひき、火をつけて丸めたものを置き、強火から中火で10分くらい蒸し焼きにする。(焦げ目がついても大丈夫)
(12)裏返し、蓋をして10分くらい蒸し焼きにする。
(13)箸等で刺して中まで火が通っていればできあがり。

優良賞【エフエム群馬賞】大満足!!!昼下がりのきのこプレート

大満足!!!昼下がりのきのこプレート写真

受賞者セールスポイント

不足しがちな食物繊維をきのこで取れます。また、ライスバーガーの甘辛な味付けにより食欲増進+満足感UP↑↑

調理時間

60分

材料(4人分)

甘辛きのこライスバーガー

ご飯 320グラム
レタス 大1枚
舞茸 50グラム
エノキ 30グラム
牛肉 80グラム
にんじん 5センチ

  • 焼き肉のタレ 大さじ3
  • コチュジャン 大さじ1
  • ごま 少々

スープ

えのき 60グラム
しめじ 50グラム
椎茸 2個
玉ねぎ 1/2玉
水 720ミリリットル
塩 少々
こしょう 少々
鶏がらスープの素 大さじ1と1/2
片栗粉 大さじ1
卵 1個
ねぎ 適量

サラダ

舞茸 50グラム
しめじ 50グラム
レタス 1枚
トマト 4個

  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • オリーブオイル 大さじ2
  • レモン汁 小さじ2

作り方

甘辛きのこライスバーガー

(1)ご飯を1.5センチの厚さで丸く成型する。
(2)ホットプレートにごま油をひき、焦げ目がつくまで両面を焼く。
(3)にんじんを2ミリ幅、えのきは半分、牛肉は一口大に切り、舞茸をほぐす。
(4)フライパンにごま油をひき、炒めAを加える。
(5)火を止め、ごまを入れる。
(6)ご飯の上に水気を切ったレタスと具材をのせ、はさむ。

スープ

(1)玉ねぎと椎茸を5ミリ幅、えのきを半分に切る。
(2)水と玉ねぎを鍋に入れ、火にかける。
(3)沸騰したら、きのこ類を加える。
(4)一度火を止め、水で溶いた片栗粉を入れる。
(5)溶いた卵を加える。
(6)食器に盛り付け、お好みでねぎを散らす。

サラダ

(1)フライパンにサラダ油をひき、舞茸、しめじを炒める。
(2)火が通ったら、塩を入れる。
(3)レタスをちぎり、トマトを半分に切る。
(4)冷ましたきのこをレタスとトマトの上にのせる。
(5)混ぜたらBをかける。

このページについてのお問い合わせ

環境森林部森林局林業振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3236
FAX 027-223-0154
E-mail rinshin@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。