本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県特用林産物生産活力アップ事業のご案内

群馬県では、きのこ等の特用林産物振興を図るため、しいたけ原木の共同購入や施設整備に対する補助事業を実施しています。事業の詳細につきましては、最寄りの環境森林事務所又は森林事務所にお問合せ下さい。

事業区分:「施設整備」
事業区分:「原木共同購入支援」

1.補助の内容

補助の内容一覧
事業区分 事業内容 事業対象 事業主体 補助率 その他
施設整備 しいたけ等特用林産物の生産効率化・省力化を図るために必要な施設設備の整備を行う事業。
  1. 菌床製造施設設備
  2. 培養施設設備
  3. 発生施設設備
  4. 集出荷・販売施設設備
  5. 廃床等活用施設設備
  6. その他生産効率化・省力化を図るための施設設備
市町村、全国農業協同組合連合会群馬県本部、森林組合、農業協同組合、きのこ生産者等の組織する団体(3名以上)、及び認定農業者が、左記の事業を行うのに要する経費。 補助対象経費の2分の1以内 森林組合、農業協同組合、きのこ生産者等の組織する団体、及び認定農業者においては、市町村が、その補助対象経費の10分の1以上を補助する場合に限る。
原木共同購入支援 原木しいたけ生産の振興及び中核的生産者の育成を図るため、原木共同購入等経費に対する支援。 原木しいたけ生産における原木共同購入経費
  • 共同購入本数は、6,000本以上を対象とする。但し、認定農業者の購入本数は4,000本以上とする。
  • 補助対象は、3,000本を超えた購入本数とする。
  • 生産者あたり補助対象原木数は1,000本から3,000本の範囲内。
農業協同組合、きのこ生産者等の組織する団体(3名以上)。 1本当たり50円。ただし100本単位とする。 市町村が、1本当たり10円以上を補助する場合に限る。

細則

  1. 国庫補助事業の採択条件を満たしている事業については、国庫補助事業を優先する。
  2. 施設整備について、事業実施後のきのこ生産額又は生産コストの目標が、群馬県の目標値の伸び率以上であること。
  3. 施設整備について、1事業の補助金額の上限は5,000千円、下限は150千円とする。
  4. 原木共同購入支援について、購入原木の80%以上が群馬県産木材であること。
  5. 事業区分間での経費の流用は認めない。

 ※本補助金は市町村を経由する形の補助(間接補助金)となります。

2.各地域におけるお問合せ先

渋川森林事務所(林業緑化係)電話:0279-22-2763(代表)
西部環境森林事務所(林業緑化係)電話:027-323-4021(代表)
藤岡森林事務所(林業緑化係)電話:0274-22-2253(代表)
富岡森林事務所(林業緑化係)電話:0274-62-1535(代表)
吾妻環境森林事務所(林業緑化係)電話:0279-75-4611(代表)
利根沼田環境森林事務所(林業緑化係)電話:0278-22-4481(代表)
桐生森林事務所(林業緑化係)電話:0277-52-7373(代表)

3.その他

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

環境森林部森林局林業振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3236
FAX 027-223-0154
E-mail rinshin@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。