本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県内で無人航空機を利用した農薬の空中散布を実施する方へ

はじめに(用語等定義)

  • 「無人マルチローター」:ほぼ垂直な軸回りに回転する三つ以上の回転翼によって主な揚力及び推進力を得る回転翼無人航空機。通称「ドローン」等。
  • 「無人ヘリコプター」:無人マルチローター以外の回転翼無人航空機。
  • 「空中散布」:無人航空機による空中からの農薬、肥料、種子又は融雪剤等の散布。以下、無人航空機による農薬の空中散布を「農薬空中散布」と略します。
  • 「ドリフト」:農薬散布時に空気の流れにより薬液が散布区域以外の近隣の作物、人家、河川・池などに飛散すること。(『最新農業技術辞典』(農文協)から抜粋)
  • 無人航空機を利用した農薬空中散布安全対策連絡会議:群馬県内での農薬空中散布における安全対策を徹底し、事故の未然防止を図ることを目的とする関係機関、団体等による連絡会議を年1回程度開催します。

詳しくはこちら→「無人航空機を利用した農薬空中散布安全対策連絡会議」

群馬県内で無人航空機を利用した農薬の空中散布を実施する方へ

おしらせ

農薬の空中散布に係る安全ガイドラインの一部改正について

「農薬の空中散布に係る安全ガイドライン(令和元年7月30日付け元消安第1388号)」が一部改正されました。(令和2年5月18日付け農林水産省消費・安全局長通知)

令和3年度の無人航空機による農薬等の空中散布における安全対策について

 令和2年度無人航空機事故概要一覧(農林水産省に報告があったもの)と、それら事故の原因を踏まえた留意点が、農林水産省によって整理されました。

「空中散布を目的とした無人ヘリコプターの飛行に関する許可・承認の取扱いについて」の一部改正について

令和3年6月1日付で改正されました。
ドローンを飛行させる前に緊急用務空域の確認を必ず実施してください。(令和3年6月1日以降)
詳しくはこちら↓
無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール(国土交通省ウェブサイト:外部リンク)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部技術支援課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3038
FAX 027-221-8681
E-mail shokubou7@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。