本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県果樹農業振興計画の策定

1 策定の趣旨

 本県の果樹農業は、長い日照時間や標高差に富んだ地形等恵まれた自然条件と立地条件を活かし、中山間地域から平坦地まで地域の特性に応じて、特色ある果樹産地が形成されており、りんご、ぶどう、日本なし、うめを中心に12品目が栽培されている。
 販売形態は、品目や産地の実情により観光直売と市場出荷が行われている。
 このような状況を踏まえ、国が定めた『果樹農業振興基本方針(令和2年4月)』の趣旨に即して、県内果樹産地の動向や自然的・社会的諸条件を考慮した上で、本県の果樹農業に関する10年後を目標とした振興計画を策定する。

2 位置付け

 この計画は、『群馬県農業農村振興計画』の部門計画に位置付け、果樹振興に係る具体的な計画を示すものである。

3 期間

 令和3年度を初年度とし、令和12年度を目標年度とする。
  ただし、農業・農村を巡る情勢の変化や、新たな課題への対応が必要となった場合及び施策の評価を踏まえ、適宜見直すこととする。

4 構成

 計画の構成は、振興方針、種類別推進計画及び地域別推進計画とする。振興方針では、まず基本方向として全体の方向と目標を設定し、品目別の生産目標を示した上で、担い手、消費・販売、生産面における課題と対応方向を示した。種類別推進計画では、本県で主に栽培される12品目について、現状と課題を整理した上で、消費・販売対策、生産対策を示した。地域別推進計画では、県内5地域(中部・西部・吾妻・利根沼田・東部)ごとに、重点品目を定め、具体的な対策を記載した。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部蚕糸園芸課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3136
FAX 027-243-7202
E-mail sanshien@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。