本文へ
表示モードの切替
印刷

産地生産基盤パワーアップ事業

 産地生産基盤パワーアップ事業は、国庫予算による基金事業・間接補助事業です。今後も拡大が見込まれる海外市場や加工・業務用等の新たな需要に対応し、野菜・果樹等の国内外の市場を獲得できるよう、各種取組を支援し、生産体制の一層の強化を図ります。

実施要領等

 農林水産省が定める実施要領等は、下記のリンクを参照してください。

産地生産基盤パワーアップ事業に係る関係通知について(農林水産省:外部リンク)

 群馬県が定める交付要綱及び都道府県事業実施方針は、次のとおりです。

取組事例

 群馬県における取組事例を紹介します。

取組事例一覧表
番号 実施年度 市町村 品目 成果目標 取組の概要
平成28、30年度 伊勢崎市、玉村町 なす、きゅうり 販売額の10%以上の増加 共同選果施設を核にした果菜類の産地振興
平成28年度 太田市 ほうれんそう、小松菜等 集出荷コストの10%以上の削減 集出荷施設の再編集約
平成28、29年度 板倉町 レタス、きゅうり 販売額の10%以上の増加 加工・業務用野菜の生産振興
平成28、29年度 前橋市、伊勢崎市、渋川市 バラ 販売額の10%以上の増加 バラの生産振興
平成28年度(平成29年度へ繰越) 館林市、板倉町 きゅうり 販売額の10%以上の増加 朝獲りきゅうりの産地力強化
平成29、30年度、令和元年度 片品村 トマト 販売額の10%以上の増加 共同選果施設を核にした果菜類の産地振興
平成29、30年度 富岡市、甘楽町 たまねぎ 販売額の10%以上の増加 特別栽培たまねぎ産地の拡大の推進
平成29年度、令和元年度 前橋市 きゅうり、なす 販売額の10%以上の増加 共同選果施設を核にした果菜類の産地振興
平成29、30年度 富岡市、下仁田町、南牧村、甘楽町 こんにゃく 販売額の10%以上の増加 こんにゃく「みやままさり」産地の拡大の推進
10 平成29年度 富岡市 バラ 販売額の10%以上の増加 バラの生産振興
11 平成29、30年度 渋川市 キャベツ、ねぎ、ほうれんそう等 販売額の10%以上の増加 集出荷貯蔵施設を核にした露地野菜の産地形成の推進
12 平成29、30年度 太田市 ほうれんそう、こまつな等 販売額の10%以上の増加 生産拡大に向けた体制整備
13 平成29年度 富岡市 ベゴニア 販売額の10%以上の増加 ベゴニアの生産振興
14 平成29、30年度 東吾妻町、中之条町、高山村 スプレーマム 販売額の10%以上の増加 スプレーマムの生産振興
15 平成30年度、令和元、2年度 沼田市、川場村、昭和村 トマト 販売額の10%以上の増加 共同選果施設を核にした果菜類の産地振興
16 平成30年度 高山村 さつまいも 販売額の10%以上の増加 種芋キュアリング貯蔵庫を核にしたさつまいもの生産振興
17 平成30年度、令和元年度 前橋市 チンゲンサイ、サラダ菜 販売額の10%以上の増加 チンゲンサイ、サラダ菜の生産振興
18 令和元年度 高崎市 トマト 販売額の10%以上の増加 トマトの生産振興

交付対象事業の公表

産地生産基盤パワーアップ事業実施要領(令和2年2月28日付け元食産第4536号、元生産第1697号、元政統第1781号農林水産省食料産業局長、生産局長、政策統括官通知)別記3の第19の1に基づき、交付対象事業について公表します。

評価対象事業の公表

産地生産基盤パワーアップ事業実施要領(令和2年2月28日付け元食産第4536号、元生産第1697号、元政統第1781号農林水産省食料産業局長、生産局長、政策統括官通知)別記3の第16の7に基づき、評価対象事業について公表します。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部蚕糸園芸課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3124
FAX 027-243-7202
E-mail sanshien@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。