本文へ
表示モードの切替
印刷

令和3事業年度施設園芸等燃油価格高騰対策の2次公募について

1 事業目的

 施設園芸等において、燃油価格高騰の影響を受けにくい経営への転換を進めるため、省エネルギー化等に取り組む産地に対し、燃油価格が高騰した場合に国と生産者が積み立てた基金から補填します。

2 支援内容

 燃油価格が一定の基準(発動基準価格)を上回った場合に、あらかじめ農業者と国で積み立てた資金(負担割合1:1)から、その差額を補てん金として交付する事業です。
 積立金は、掛け捨てになりません。補てんに用いられなかった積立金は、事業終了後に還付されます。

  • 発動基準価格:重油83.1円/リットル
  • 補てん金交付の対象となる燃料の数量:購入数量×70%

3 加入要件

 施設園芸農家が3戸以上、又は5名以上の農業従事者がいる団体が、3年間で燃油使用量を15%以上削減する計画(省エネルギー等推進計画)等を作成し、省エネや生産性向上に取り組みます。

4 令和3年度の2次公募開始について

 詳しい内容は、以下のPR資料をご覧ください。

5 申請の提出先及び提出期限

(1) 提出先

 支援対象者の所在地を管轄する県農業事務所

(2) 提出期限

 令和3年10月15日(金)

6 申請書類様式

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部蚕糸園芸課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3126
FAX 027-243-7202
E-mail sanshien@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。