本文へ
表示モードの切替
印刷

令和元年度やま・さと応縁隊成果発表会の開催について【2月3日締切】

 中山間地域の農業・農村は、平坦地に比べて農業生産条件や生活条件が不利なことから、人口減少や高齢化、さらには農地の荒廃等が進み、地域機能の低下が懸念されているのが現状です。
 群馬県では、平成24年度から「やま・さと応縁隊活動調査」事業により、県内の大学生の豊かな視点を生かして地域資源の調査やその活用方法の検討等を行っています。
 本成果発表会では、やま・さと応縁隊として活動した大学が活動の成果を発表し、地域に向けた提案を行います。

令和元年度やま・さと応縁隊成果発表会のチラシ写真
令和元年度やま・さと応縁隊の活動の様子写真1
令和元年度やま・さと応縁隊の活動の様子写真2

日時

令和2年2月10日(月)14時00分~17時15分(13時30分~受付開始)

場所

群馬県庁29階 291会議室

主催

群馬県農政部農村整備課

参集者

学生、県・市町村関係者、一般

各大学の活動テーマ

ア 農林大学校(活動地域:沼田市)
「そばを核とした沼田市利根町の活性化~SDGs×「農と食」~」

イ 高崎経済大学(活動地域:片品村)
「かたしなの農業・自然を生かした産業振興策に関する実践的アプローチ-持続可能な地域観光および農業観光モデルの構築-」

ウ 関東学園大学(活動地域:神流町)
「農泊ビジネスの立ち上げ!+干し柿ペースト事業再始動」

エ 関東学園大学(活動地域:渋川市小野上地区)
「小野上温泉水を使用した商品開発&小規模農家支援」

オ 共愛学園前橋国際大学(活動地域:みなかみ町藤原地区)
「平出集落における地域資源の発掘とアーカイブ化によるESD(Education for Sustainable Dvelopment)」

参加費

無料

申し込み

2月3日(月)までに、FAXまたはメールにて、氏名・職等・電話番号を下記お問い合せ先までお知らせください。

開催チラシ・申込書

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部農村整備課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3152
FAX 027-224-8744
E-mail nousonka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。