本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんまスタートアップアクセラレーションプログラムについて【9日27日締切】

【9月22日記事追加】
「Q&A(応募に関する質問および回答)」
「オープニングセミナー(事前説明会)アーカイブ配信について」

【9月10日記事追加】
「オープニングセミナー(事前説明会)の開催について」

今日、With コロナ(After コロナ)、ICT、AI、5G などの社会環境の変化や技術革新によって、あらゆる産業分野において、大きな転換期を迎えています。
この転換期において、本県経済を発展させていくためには、絶え間のないイノベーション創発が必要不可欠であると考え、自然かつ自律的にイノベーションが起きる「スタートアップ・エコシステム」の形成を産業振興の新たな施策の柱として位置づけて推進しています。
そのため、ぐんまスタートアップアクセラレーションプログラムにおいて、成長する意欲を有するスタートアップ(公募により選定)に対して、短期集中的に経営支援を実施します。

アクセラレーションプログラムについて

支援プログラム

スタートアップの創業初期段階(シード、アーリー段階)のビジネスモデルのブラッシュアップ等を目的として、以下の支援プログラムを提供します。

  1. 本プログラム専属メンターによるメンタリング支援(到達目標設定、支援計画の作成と、定期的な相談・進捗確認)
  2. 支援対象者毎のステージや領域に合わせた、外部メンター(企業、VC、メディア、専門家、先輩起業家、その他創業支援機関等)を活用したメンタリング
  3. スタートアップ・起業家に必要なスキル・知識の習得を目的とした研修(期間中5回程度)
  4. 参加者同士の切磋琢磨を目的とした進捗報告会の開催
  5. 官民共創スペース「NETSUGEN」のコワーキング機能の提供
  6. 支援対象者の状況に応じて、他のピッチイベント等のアウトプット機会等の情報提供や登壇内容のブラッシュアップ等の支援
  7. プログラム終盤に、支援対象者がビジネスモデルやサービス内容、本プログラムでの学びや成果を報告する成果発表会(DemoDay)の実施

支援対象者数

5者程度

支援期間

概ね4か月間(令和3年10月から令和4年2月(予定))

募集について

募集期間

令和3年8月27日(金)から9月27日(月)まで

応募資格

群馬県内に拠点を持つ(群馬県内に拠点が無い場合であっても、群馬県内で事業展開を希望する場合は可)創業予定者または創業後概ね10年以内の企業等で、以下の条件を満たすこと。

  1. 有望な起業アイディアや戦略、またはアイディアの種を持つ者(企業等)
  2. 本事業が提供するプログラムに原則として全て参加できること
  3. 事業アイディア・事業計画・財務情報資料(任意様式)を応募資料として提出できること
  4. 応募時点において、応募者に経営の自由度が確保されていること(他事業者による経営の大幅な制限がないこと)
  5. 創業予定者の場合、応募時に具体的な創業(個人事業主の開業届、または法人登記)年月等のスケジュールを記載すること
  6. 事業分野は問わないが、本県が定める「新・群馬県総合計画(基本計画)」の「ビジョン実現に向けた7つの政策の柱」を促進する事業分野であることが望ましい。【参考URL】新・群馬県総合計画

応募方法

本ページより応募書類をダウンロードし、応募書類を募集期間内に電子データでご提出ください。
(※応募用紙の各項目には字数制限があります。字数制限に従わない場合、審査対象外となりますのでご留意ください。)

応募書類

  1. 応募用紙
  2. 事業内容のわかるもの(事業計画書、会社概要説明資料等(任意様式))
  3. (法人化されている場合)直近の財務状況、出資者の構成がわかる資料(損益計算書、貸借対照表等、任意様式)

※なお、応募いただきました書類(データ)については返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

応募先・プログラムについての問い合わせ先(本プログラムの運営受託者)

〒370-0841 群馬県高崎市栄町16-11 高崎イーストタワー
有限責任監査法人トーマツ 高崎連絡事務所
担当:木島、土屋(事務局担当)
電話:027-320-6061
メール:sanae.tsuchiya@tohmatsu.co.jp

その他(留意事項)

募集の詳細は、「令和3年度ぐんまアクセラレーションプログラム 支援対象者 募集要領」に記載します。
応募にあたっては、当該要領を本ページよりダウンロードし、内容を十分確認してください。

Q&A(応募に関する質問及び回答)

番号 質問 回答
募集要領「3 応募資格」に「創業後概ね10年以内」とあるが、10年を経過している場合、応募することができるか。 応募可能です。
創業後概ね10年という基準は、本プログラムが創業初期(シード期、アーリー期)をメインの支援対象と想定していることから、目安としてお示ししているものです。そのため、10年を経過して、ただちに応募できなくなるということではありません。
企業内での起業や新規事業(社内ベンチャー、第二創業)での応募は可能か。 応募可能です。
その場合、応募様式中「基礎情報_開業・法人化_年月日」には、企業本体の開業年月日を記載していただき、「応募内容_7」に、今回応募する事業内容の開始日(サービス提供、プロダクト販売日等)を記載してください。
“副業”として起業している事業での応募は可能か。 応募可能です。
起業の形態は問いませんが、「募集要領_3 応募資格_(2)」の「プログラムへの参加」という条件を満たせるか、という観点でも応募についてご判断ください。
郵送による応募は可能か。 郵送での申込は認められません。応募書類(電子データ)を電子メールに添付してお送りください。
応募については、「募集要領_5 応募方法」をご確認いただき、募集要領に則ってご応募ください。なお、応募期限を過ぎた応募や、誤った応募方法による応募については、審査対象外となりますので、ご注意ください。

オープニングセミナー(事前説明会)について【事前説明会は終了しました】

1.日程

9月15日(水)13時30分~15時00分

2.形式

オンライン配信
(官民共創スペース「NETSUGEN」から配信)

3.内容

  • 主催者挨拶
  • プログラム説明(プログラム受託者:有限責任監査法人トーマツ)
  • スタートアップセミナー(講演)
     デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社
     代表取締役社長 斎藤祐馬氏 「地方で成功する起業家の条件」
  • 質疑

4.申込方法(事前説明会は終了しました。)

事前説明会は終了しました。

5.事前説明会の内容について(アーカイブ配信(9月27日まで視聴可能))

以下の本プログラム委託事業者が運営するYouTubeアカウントにて視聴いただけます。

【事前説明会の様子】
ぐんまスタートアップアクセラレーションプログラム事前説明会(YouTube:外部リンク)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

産業経済部経営支援課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3336
FAX 027-223-7875
E-mail keieika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。