本文へ
表示モードの切替
印刷

食のいっぴん!プロデュース支援事業の参加企業を募集します!

群馬県では、今年度新たに食品製造業者が行う商品開発等の支援事業を実施します。
本事業では、「市場分析」や「ブランディング」、「売価・流通マージンの計算」、「パッケージ開発」等について専門家からのアドバイスを受けながら商品開発等に取り組みます。

  • 「企業ブランドの構築につながる商品開発を行いたい!」
  • 「既存商品のブラッシュアップやリニューアルを行いたい!」
  • 「アイディアや製造体制は確保しているので専門家の視点で具現化してみたい!」

など、商品開発等に意欲的な食品製造業者の方は奮ってご応募ください。

1.「食のいっぴん!プロデュース支援事業」について

(1)事業趣旨

本事業は、コロナ禍や消費者ニーズの変化が激しい時代の中で、本県の食品事業者自らがマーケットを開拓できるよう、「市場分析」や「ブランディング」、「売価・流通マージンの計算」、「パッケージ開発」等について、専門家の助言を得ながら行う商品開発等を支援するものです。

(2)事業期間

令和4年3月31日(木)まで

2.参加企業の募集について

(1)募集数

3社程度
※申込企業とオンラインでのヒアリング審査(7月1日)を行い選考します。

(2)募集要件

次のア~オのすべての要件を満たす中小企業者とします。

  • ア 地場産品商談サイト「いっぴん!ぐんま」に登録している食品製造業で、本事業の目的を理解し、短期間(約6か月間)での商品開発に取り組むこと。
  • イ 県等が主催する「ぐんま地場産業フェスタ2022 in Tokyo」(R4.1.28開催予定)に出展し、本事業の成果品(試作品含む)を発表すること。
  • ウ オンライン会議等に必要な端末やインターネット環境を用意できること。
  • エ 県が実施する各種アンケート等に協力すること。(アンケートに協力いただけない場合、今後の県事業への参加をお断りすることがございます)
  • オ 役員等が暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者でないこと。

(3)申込方法

別紙参加申込書に必要事項を記入し、メールで提出してください。

(4)申込締切

令和3年6月25日(金)

3.事業内容について

(1)対象企業等

ア)対象企業

2.(2)募集要件のとおり

イ)対象商品

食加工品
※群馬県産の原材料を使用する等、商品開発ストーリーや商品コンセプトが明確なもの

(2)支援内容

ア)専門家支援(初回:7月、2回目以降:8~12月、合計9回程度予定)

専門家との面談により、参加企業や開発商品の分析等を行います。
初回は原則、専門家が参加企業の本社や工場等を訪問して面談(リアル)を行います。2回目以降は、新型コロナウイルス感染症の状況等を踏まえながら、リアルとオンラインのいずれかで、市場分析やブランディング、売価・流通マージンの計算、パッケージ開発等について面談を行います。

イ)商品開発・改良(7月~12月)

ア)の面談と平行して、参加企業は商品開発や商品改良等を行います。
※開発や改良等に要する経費は参加企業の負担となります

ウ)成果品発表(1月以降)

成果品(試作品含む)を地場産業フェスタ2022 in TOKYO(R4.1.28開催予定)で発表を行います。
また、本事業に参加する3社で合同のプレス発表等を行います。
※地場産業フェスタ2022 in TOKYO出展料(30,000円予定)及び出展に係る諸経費は参加企業の負担となります

(3)その他

本事業の趣旨を理解し、事業期間内に商品開発が完了するものに限ります。

4.費用負担について

(1)参加企業が負担するもの

  • 商品開発や商品改良等に係る材料費、パッケージ印刷費等の諸経費
  • 地場産業フェスタ2022 in TOKYO出展料(30,000円予定)及び出展に係る諸経費
  • サンプル品の郵送、通信運搬費 等

(2)群馬県が負担するもの

  • 専門家支援費

※商品開発等の内容・成果物の量等については、事業期間等を鑑み、県と専門家及び事業者で別途協議することとします。

5.事業スケジュール

  • 令和3年6月25日 申込締切
  • 7月1日 審査会(申込企業とオンラインでのヒアリング審査を行い選考します)
  • 7月中 初回専門家面談(原則、専門家が参加企業を訪問して実施します。)
  • 8月以降 専門家面談(リアル又はオンラインで8回程度実施。商品開発に必要な分析手法や売価・流通等の計算、パッケージ開発等について専門家からアドバイスを受けます。)
  • 8月以降 商品開発・商品改良等(上記専門家面談と並行して取り組みます。)
  • 令和4年1月28日 地場産業フェスタ2022 in Tokyo
  • 2月以降 成果品発表(プレスリリース、Webサイトでの商品PR等)

6.その他

新型コロナウイルス感染症の影響により、事業内容等が変更となる場合があります。

7.お問い合わせ先

群馬県 産業経済部 地域企業支援課 地域産業係 原
TEL 027-226-3358
E-mail jibasan@pref.gunma.lg.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

産業経済部地域企業支援課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3358
FAX 027-223-7875
E-mail kigyouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。