本文へ
表示モードの切替
印刷

【募集終了しました】「第2回Japan IT Week 名古屋」群馬県ブース出展企業募集中

 群馬県では、事業多角化に積極的にチャレンジする企業を後押しするため、成長分野のITを取り扱う中部最大級の展示会「Japan IT Week 名古屋」に県内企業の技術PRの場(県内企業の共同出展ブース)を設け、県内企業の販路拡大、事業多角化を支援します。

1 事業目的

 中部最大のIT展示会「第2回Japan IT Week 名古屋」に群馬県ブースを設け、本県企業の優れた技術力を国内外に発信することで、出展企業の販路拡大を図る。

(1)募集対象展示会

第2回 組込み/エッジコンピューティング展(概要)(外部リンク)

 CPU/MCU、エッジコンピューティング、ミドルウェア等を一堂に出展する展示会で、例年、自動車、輸送機器、FA機器、精密、医療機器等のセットメーカーの設計者・開発者の方々が多数来場し、出展企業と活発な商談が行われる。

第2回IoT&5Gソリューション展(概要)(外部リンク)

 遠隔監視、生産管理、5Gソリューション等を一堂に集めた展示会で、例年、製造業をはじめ、社会インフラ(電気、ガス、水道など)、流通サービス業などの企画・開発、システム、生産部門の責任者ならびに担当者が来場し、出展企業と活発な商談を行われる。

2 募集内容

(1)出展要件

群馬県内に製造・開発拠点を有し、次の要件を全て満たす企業

  1. 組込み/エッジコンピューティング展もしくはIoT&5Gソリューション展に合致する製品・技術の提案をすること
  2. 常時、担当者(来場者からの質問、製品説明、商談等に対応可能)を配置すること
  3. 搬入出は出展者が行い、責任を持って出展製品等を管理すること
  4. 群馬県及び本展示会主催者の指示に従い、出展に必要な準備等をすること
  5. 開催後に実施するアンケート等に必ず協力すること
  6. 群馬県運営のオンライン展示場「GUNMA VIRTUAL EXPO(外部リンク)」(無料)へブースを設置すること

(2)募集企業数

5社
募集数を超える申込みがあった場合は、次の選考基準に基づき審査し、出展企業を決定。

選考基準

(A)→(B)の順に出展企業を選考。

  • (A) 対象企業の製品、技術、提案内容等から総合的に判断
  • (B) 「第26回機械要素技術展」群馬県ブースへ出展していない企業

(3)展示スペース

1社あたり8.1平方メートル程度(約3.0メートル×約2.7メートル)

「第2回Japan IT week 名古屋」 3小間(6.0メートル×2.7メートル×3)を5社で分割して使用します。
※注 最終的な出展企業数により、多少前後する可能性がありますのでご了承ください。

基本装飾(レンタル装飾使用予定)

  • 社名板 ×1枚
  • システムパネル壁面(バック・サイド)×一式
  • 展示台 ×1台
  • コンセント(100ボルト780ワット)×1個
  • スポットライト ×1灯
  • 蛍光灯 × 2灯
  • 椅子 ×1脚
  • カタログスタンド(12段)× 1台
  • 商談セット× 1セット(テーブル1台 椅子2脚)
  • ゴミ箱

※注 ブース装飾は今後正式決定のため、若干の変更が生じる場合があります

(4)出展料

15万円(税込)

費用負担

(出展企業)
  • 出展料15万円
  • 特殊備品等のレンタル料
  • 特殊電気工事費
  • 製品・販促資材等の輸送費、旅費、宿泊費など下記の群馬県負担以外の費用
(群馬県)
  • Japan IT Week 名古屋 小間料(3小間)
  • 群馬県ブース装飾費(群馬県指定の基本装飾)
  • 群馬県ブース電気・照明工事費(群馬県指定の基本工事)
  • 電気使用料(100ボルト 1キロワットまで)

(参考)単独出展の場合、1社あたりの経費は約70万円(小間料+装飾費)

(5)申込方法

「第2回Japan IT Week 名古屋」群馬県ブース出展申込書(ぐんま電子申請受付システム:外部リンク)でお申し込みください。

(6)申込期限

6月中旬まで

3 スケジュール(予定)

スケジュール(予定)
内容 日程
出展企業募集 令和4年5月16日(月)~6月中旬
出展企業決定 令和4年6月中旬
出展企業説明会 令和4年6月下旬~7月上旬
出展料支払期限 令和4年6月下旬~7月上旬
ブース設営・装飾 令和4年7月25日(月)
事前搬入 令和4年7月26日(火)
開催当日 令和4年7月27日(水)~29日(金)
ブース撤収 29日(金)展示会終了後

※注 出展企業説明会にて、各企業のブース位置などを決定する予定です。

4 その他留意事項

中止になった場合の出展料の取り扱い

展示会の中止等に伴う出展料の取り扱いは以下のとおりです。

  • Japan IT week名古屋 主催者の都合により展示会を中止する場合
  • 本展示会の規約に基づき返金があった場合は、出展料の全部又は一部を返金します。
  • 群馬県の都合により出展(群馬県ブース)を中止する場合
  • 出展料の全部又は一部を返金します。
  • 出展企業の都合により出展を中止する場合
  • 出展料の返金はできかねますので、ご了承ください。

※注 いずれの場合も一切の損害の補償はできかねます(出展料を除く)。

5 問い合わせ先

ものづくり情報発信推進協議会
事務局:群馬県 産業経済部 地域企業支援課 ものづくりイノベーション室 マーケティング支援係

〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1 群馬県庁12階
電話 : 027-226-3359
E-mail : monodukuri(at)pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部を変更しています。
お手数ですが、メール送信の際は、(at)を@に置き換えてください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

産業経済部地域企業支援課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3359
FAX 027-223-7875
E-mail kigyouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。