本文へ
表示モードの切替
印刷

新型コロナウイルス感染症に係る休業者・求職者の支援制度

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける休業者・求職者の方に向けた支援事業のご紹介です。

1 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金は、新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対し、支給されます。
 時短営業などで勤務時間が短くなった方や、シフトの日数が減少した方も申請できます。

お問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター

電話番号

0120-221-276

受付時間

月~金 8時30分~20時00分 / 土日祝 8時30分~17時15分

詳細はこちら新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(厚生労働省ホームページ:外部リンク)をご参照ください。

2 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口について

 新型コロナウイルス感染症の影響による小学校等(保育所等を含む)の臨時休業等により、子どもの世話のために仕事を休まざるを得ない保護者の方を支援するための助成金・支援金の申請受付が開始されました。
 これらの助成金等は、事業主の方向けのものですが、労働者の方からの相談を受け、労働局が企業への特別休暇制度導入・助成金の活用の働きかけ等を実施するための特別相談窓口が設置されています。また、一定の要件を満たした場合、労働者の方が直接助成金を受給することができます。
 詳細は下記リンクをご参照ください。

小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口(群馬県内)

群馬労働局

【参考】新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金

3 求職者支援制度のご案内

 求職者支援制度は、再就職や転職を目指す求職者の方が月10万円の生活支援の給付金を受給しながら、無料の職業訓練を受講する制度です。訓練開始前から、訓練期間中、訓練終了後まで、ハローワークが求職活動をサポートします。
 離職して雇用保険を受給できない方、収入が一定額以下の在職者の方などが、給付金を受給しながら訓練を受講できます。
 給付金の支給要件を満たさない場合であっても、無料の職業訓練を受講できます。

 詳細はこちら求職者支援制度のご案内(厚生労働省ホームページ:外部リンク)をご参照ください。

このページについてのお問い合わせ

産業経済部労働政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3402
FAX 027-223-7566
E-mail rouseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。