本文へ
表示モードの切替
印刷

千客万来支援事業の概要

群馬県では「千客万来支援事業」により、地域が主体的に取り組む観光振興を応援しています。

1 趣旨・目的

 集客力の高い魅力ある観光地域を実現し、多くのリピーター(常連客)を獲得するため、マーケティング等に基づき取り組む企画の優れたハード・ソフトの観光振興施策・事業に対し支援します。

2 採択条件

  1. 地域との連携(地域住民等の参画)
  2. ハード事業は、原則として県産木材の利用
  3. 一過性の催し物は補助対象としない
  4. 単年度事業が原則
  5. トイレの新設・修繕を行う場合は、補助メニューに関わらず、「ぐんまビジタートイレ認証基準」に適合しなければならない
  6. デジタル化を促進するため、アナログ媒体(看板・観光パンフレット等)は補助対象としない

 3 実施主体

 市町村、一部事務組合、商工会議所、商工会、観光協会、旅館組合、NPO等の団体が支援の対象となります。

4 補助基準

(1)補助対象事業費

500千円以上(ソフト事業・ハード事業)
※外国人誘客推進・IT化特別支援助成のみ4,000千円以上

(2)補助上限額

5,000千円(ただし、観光客周遊化支援については、別途要領で定める。)
※外国人誘客推進・IT化特別支援助成のみ10,000千円

(3)補助率

  • 補助対象事業費の1/2以内
  • ハード事業については財政力指数0.75以上の市町村の場合、1/3以内
  • 他県市町村等を含んだ広域連携で行う場合は、その団体内での負担金の割合(または対象事業の負担金割合)に応じて、全体事業費の県内市町村分のみを補助対象事業費の対象とする。

5 対象事業(補助メニュー)

(1)外国人誘客推進・IT化特別支援助成

  • ICTを活用した多言語対応やキャッシュレス化などの受入環境整備に重点的に取り組むため、観光地のICTを活用した多言語対応の強化やキャッシュレス化、公衆無線LAN整備等の面的整備事業
  • なお、多言語標記は観光庁の「観光立国実現に向けた多言語対応の改善・強化のためのガイドライン(平成26年3月)」に則り、実施すること

(2)受入環境整備推進

  • 受入環境整備のための事業

(3)ビジタートイレ推進

  • 誰でも快適に使えるトイレ(ぐんまビジタートイレ認証基準適合)の新築及びリニューアル

(4)地域資源活用推進

  • 市町村等が連携して取り組む地域資源を活用した観光振興施策や広域観光振興施策、ビジター産業活性化(人材育成含む)等の事業

(5)観光施設リニューアル

  • 老朽化した観光施設や埋もれた観光資源のリニューアルを行い、誘客の促進とバリアフリー化など機能の向上を図るための事業

(6)観光客周遊化支援

  • 公共交通機関を利用する観光客の利便性を高めるため、県内鉄道駅や空港等からの二次交通対策等として実施するバス運行事業及び観光タクシー及びレンタカーの利用促進を図るための広報宣伝、標識等設置事業
  • なお、補助対象事業は事業開始から5年間に限定
  • また、地域住民向けのバス運行事業は対象外とする
  • 補助率は1/2とし、広域的な政策であることから財政力指数の要件は適用しない

6 その他

詳細は観光魅力創出課にお問い合わせください。

補助金等の情報ページへ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

産業経済部戦略セールス局観光魅力創出課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3381
FAX 027-223-1197
E-mail kankouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。