本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんまのサイクリングロード

自転車ネットワーク計画を策定しました!

いままでにもあった河川沿いの自転車・歩行者専用道、国道、県道、市町村道の中から、自転車利用者の多い路線や自転車通学に利用されている路線、自転車事故が多く発生している路線等を選定し、自転車通行空間整備を効率的・効果的に実施するためのネットワーク計画です。

どのような整備を実施していくのか?

自転車事故の多くは、正しい通行位置で走行していないときに発生します。
群馬県では、これまでの「歩道内における自転車と歩行者の分離」から、今後は、歩行者・自転車・自動車の通行位置を完全に分離した自転車専用の通行空間である「自転車道」の整備を長期的に目指していきます。

また、自転車道以外の整備方法として、「自転車通行帯」「矢羽根型路面表示(車道混在)」も併せて実施していくことで、自転車通行空間整備を進めていきます。

サイクリングロードどのくらいあるのですか?

群馬県内には、県管理のサイクリングロードが利根川自転車道をはじめとし3路線、市町村管理のサイクリングロードが蛇川(石田川)サイクリングロードをはじめとし18路線の計21路線あります。またこれらのサイクリングロードを連絡するために街中のサイクリングロードがあります。

 サイクリングロードネットワーク一覧を見る

群馬からディズニーまで行けると聞いているのですが?

渋川からは利根川自転車道経由、前橋からは利根川自転車道や桃の木川サイクリングロード等を経由して、高崎からは高崎伊勢崎自転車道をとおり、桐生からは桐生足利藤岡自転車道をとおり、利根川自転車道に合流します。その後千葉県野田市関宿にある境大橋付近から江戸川沿いにコースを変更し、そのまま江戸川左岸自転車道や江戸川自転車道を通り舞浜大橋まで行くことができます。

渋川市吾妻川公園ですと約170キロメートルにわたる行程となります。ちなみに、平成16年度には県庁職員が1泊2日にて、平成17年度には「サイクルツアー応援隊」の有志が各市町村役場を周りながら2泊3日にて走破しています。

群馬県では利根川・江戸川の広域サイクリングロードマップを作成して配布しております。
利根川・江戸川サイクリングロードマップの概要を見る

サイクリングロードマップは何種類作っていますか?

広域自転車道マップを始め、県管理サイクリングロード3種類、市町村管理サイクリングロード3種類。
そしてそれらのサイクリングロードをつなぐ街中おもしろマップを11種類作っています。

サイクリングロードマップ一覧を見る(←サイクリングロードマップの入手方法はこちら)

そして2020年3月には、群馬県内全域の観光地を巡るコース、サイクリングイベント、自転車の交通ルール等を掲載した新たなサイクリングコース冊子「群馬県観光サイクリングコースガイド」を発行しましたので、こちらも手に取っていただき、サイクリングを楽しんでください。

群馬県観光サイクリングコースガイド(←詳細はこちら)

維持管理はどうしていますか?

日常の管理として、定期的なパトロール、部分的な補修、除草等を行っています。また、群馬県では、定期的に自転車道に架かる橋梁、32箇所の点検を行っており、適切な維持管理に努めていきます。

このページについてのお問い合わせ

県土整備部道路管理課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3600
FAX 027-243-7285
E-mail doukanri@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。