本文へ
表示モードの切替
印刷

河川水の利用

 水は、私たち人間はもとより地球上のあらゆる生物にとって欠かすことのできないものです。また、 毎日のくらしや農業、工業などの産業活動を支える重要な資源としてだけでなく、発電や漁業、 観光などいろいろなところで水を利用して社会活動を営んでいます。
 河川の水を利用するには、河川法第23条(流水の占用)に基づく河川管理者の許可を要します。この許可によって 河川水を取水する権利(水利権)が設定されます。利根川水系では、古くから農業用水等の水利権が数多く設定されており、 これから新たに水利権を設定し取水を行う場合には、ダム等の水源の手当が必要です。

生活用水の画像
生活用水
農業用水の画像
農業用水
発電の画像
発電

このページについてのお問い合わせ

県土整備部河川課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3611
FAX 027-224-1368
E-mail kasenka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。