本文へ
表示モードの切替
印刷

特定ダム対策課事業概要

1 基本方針

 八ッ場ダム建設事業については、平成28年6月14日にコンクリート打設が開始され、平成29年3月4日には、ダム本体工事の定礎式が行われました。
 ダム湖を前提とした生活再建事業は終盤を迎えており、地元の皆様が平穏に暮らしていただけるように、一日も早いダムの完成と、生活再建事業の完了を強く国に求めていきます。
 特定ダム対策課としては、八ッ場ダム建設により影響を受ける関係住民の生活再建及び地域振興のために、町や国、下流の一都四県と緊密に連携して「水源地域整備」・「八ッ場ダム基金事業推進」・「水源地域生活再建対策」を引き続き実施していきます。

2 平成29年度主要事業の概要

(1)水源地域整備(※注)

 長野原町及び東吾妻町において実施される水源地域整備事業について、下流都県からの負担金を整備事業交付金として両町へ交付します。
 また、一部の整備事業については両町から受託し、群馬県が工事等を実施します。
 これにより、当該地域の町道や林道等の整備を促進します。

 (※注) 群馬県が事業主体として実施する事業は含まれません。

水源地域整備 事業費(単位:千円)
区分 29年度予算額 28年度予算額 概要
水源地域整備 4,426,886 3,657,103 整備事業交付金
  • 長野原町25事業
  • 東吾妻町2事業
整備事業受託
  • 長野原町9事業
  • 東吾妻町1事業

(2)八ッ場ダム基金事業推進(群馬県の負担金、交付金事業の交付分等含む)

 水源地域整備事業を補完し、生活基盤の早期再建、生活の安定及び福祉の向上をより確実なものとするため、基金事業交付金を町へ交付します。

八ッ場ダム基金事業推進 事業費(単位:千円)
区分 29年度予算額 28年度予算額 概要
八ッ場ダム基金事業推進 1,717,164 1,177,816 基金事業負担金、基金事業交付金、基金事業受託ほか

(3)水源地域生活再建対策

 水没関係住民の安定した暮らし、温泉街の再建や賑わいを取り戻すため、観光PR活動、川原湯温泉宿泊費の一部助成等の生活再建緊急支援等を実施します。

水源地域生活再建対策 事業費(単位:千円)
区分 29年度予算額 28年度予算額 概要
水源地域生活再建対策 21,474 24,500 生活再建緊急支援、基金事業計画策定・事業化準備ほか

県土整備部の取り組み(主要事業等)ページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

県土整備部河川課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3611
FAX 027-224-1368
E-mail kasenka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。