本文へ
表示モードの切替
印刷

吹付けアスベストに関する現地調査について

 アスベストは耐火性や耐摩耗性に優れ、多くの建築物に使用されてきましたが、非常に細かい繊維となっているため空気中に浮遊しているアスベストを人が吸引することによって様々な健康被害をもたらす危険性を持っております。特に吹付けアスベストのような簡単に飛び散るアスベスト(飛散性アスベスト)は、危険性が高いことが指摘されています。
 群馬県では、飛散性アスベストが使用されている建物の情報を把握することはアスベスト対策において大変重要であると考え、吹付けアスベストを使用している可能性がある建築物の所有者を対象に調査を実施いたします。調査にあたり調査対象建築物の所有者の方にアンケートを発送しておりますので、お手元に届きましたら調査にご協力のほどよろしくお願い致します。

1.調査対象建築物

 建築物の抽出は国の指針をもとに建築年、建築物の規模及び用途で抽出を行っています。

【建築年】

 昭和31年から平成元年までに施工された建築物

【規模】

 建築物全体の延べ面積が300平方メートル以上1,000平方メートル未満のもの

【用途】

 不特定多数の者が利用する次の1、2及び3に掲げる用途が含まれる建築物

  1. 集会場、その他建築基準法別表第一(い)欄(一)項に掲げる用途(劇場、映画館、演芸場、観覧場、公会堂、集会場等)
  2. ホテル及び旅館
  3. 飲食店、物販店舗、その他建築基準法別表第一(い)欄(四)項に掲げる用途(百貨店、マーケット、展示場、キャバレー、バー、クラブ、遊技場等)

2.調査方法

 建築確認申請の情報を元に対象建築物の所在地を特定し、対象建物を外観から現地調査を行います。現地調査は、共同組合群馬県設計センターに委託し、現地調査を行う者には、県から委託を受けている旨の身分証を発行しております。現地調査の結果、対象建物を確認できた場合は、アンケートを配布させていただきます。アンケートが届きましたら、ご記入の上、アンケートのみを同封した返信用封筒に入れていただき返信ください。

3.回答期限

令和4年3月31日(木)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県土整備部建築課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3708
FAX 027-221-4171
E-mail kenchikuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。