本文へ
表示モードの切替
印刷

【5月9日】大同特殊鋼(株)のスラグ砕石に係る調査結果について(建設企画課)

県工事における鉄鋼スラグを含む砕石の分析試験の結果について

大同特殊鋼(株)の鉄鋼スラグを使用した県施工の27工事については施工にあたって品質規格証明書により安全性を確認していますが、現地での安全性を確認するため、「環境安全品質基準(8項目)」の分析試験を実施しました。
その結果、抽出6工事すべてにおいて基準に適合していることが確認できました。

(1)鉄鋼スラグを含む砕石の使用状況について

 群馬県では平成21年度以降、27工事で大同特殊鋼(株)の鉄鋼スラグを含む砕石を使用したことを確認しています。
 内訳は、環境森林部2工事、農政部4工事、県土整備部21工事です。

(2)使用した砕石について

 いずれも砕石に鉄鋼スラグを15%程度混合した砕石を使用しています。
 使用にあたっては、都道府県知事の登録を受けた試験機関の品質規格証明により基準への適合を確認しています。

(3)分析試験の結果について

 現地で使用している砕石について基準への適合を再確認するため、27工事から、使用年度、使用量、使用地域、使用形態などを勘案して、代表的な6工事を抽出し分析試験を実施しました。その結果、6工事すべての箇所において基準値以下であることが確認できました。

(4)鉄鋼スラグを使用した県工事の安全性について

 品質規格証明が提出された鉄鋼スラグを使用した県工事については、現地で採取した砕石による分析試験結果でも基準に適合していることが確認されたことにより、県工事における鉄鋼スラグを含む砕石は環境上安全であると判断します。

県土整備部の取り組み(主要事業等)ページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

県土整備部建設企画課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3531
FAX 027-224-1426
E-mail kensetsukika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。