本文へ
表示モードの切替
印刷

【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症に係る建設業許可等の取扱いについて

令和2年5月29日、新型コロナウイルス感染症に係る許可等の取扱いについて、国土交通省から発表されましたので、お知らせします。

詳細は「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、建設業における経営事項審査、令和3年1月31日まで特例を措置~建設業法施行規則の一部を改正する省令を公布~(国土交通省ホームページ:外部リンク)」をご覧ください。

なお、各種申請・届出等の窓口は閉鎖しており、受付は郵送のみとさせていただいておりますので、御注意ください。
郵送に関する詳細は「【重要なお知らせ】建設業許可・経営事項審査等の各種申請及び届出の提出を郵送とします。」をご覧ください。

1 建設業許可の更新の申請に係る取扱いについて

許可の更新について、当面の間、新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止のための措置の影響を受けた建設業者について、許可の更新の申請に必要な書類の一部が不足している場合であっても、許可の更新の申請を受領します。
なお、その際には建設企画課建設業対策室あて事前にご相談ください。

2 変更届等の提出期限について

決算変更届について、当面の間、新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止のための措置の影響を受けた建設業者について、書類の内容を確定させる手続き(株主総会の承認など)等が終了していないものを提出することも差し支えないこととします。
なお、その際には建設企画課建設業対策室あて事前にご相談ください。

3 経営事項審査について

公共工事を請け負おうとする建設業者は、発注者と請負契約を締結する日の1年7月前の日の直前事業年度終了の日以降に経営事項審査を受けていなければならないとされているところですが、新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止のための措置の影響を受けた建設業者について、令和2年5月29日から令和3年1月31日までの間に限り、平成30年10月29日の直後の事業年度終了の日以降に経営事項審査を受けていれば足りることとされました。(建設業法施行規則の一部改正による)
なお、本内容に該当する場合には、各発注所属あてに入札参加の可否について御確認ください。(当課から通知済みです)

※ 新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止のための措置の影響を受けた建設業者とは

新型コロナウイルス感染症に感染した者があることやまん延防止のためにテレワークや短縮営業を行っていること、株主総会等の開催が困難であり有価証券報告書を確定できないことなど、新型コロナウイルス感染症に関するなんらかの影響を受けた者であることをいいます。

このページについてのお問い合わせ

県土整備部建設企画課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3520
FAX 027-224-3339
E-mail kensetsukika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。