本文へ
表示モードの切替
印刷

【公募】利根沼田地域におけるデジタル技術を用いた観光農業推進イベント委託業務にかかる公募型プロポーザルを実施します

利根沼田地域におけるデジタル技術を用いた観光農業推進イベントを受託していただく事業者をプロポーザル方式により選定します。

第1 趣旨・目的

 利根沼田みのりの里プロジェクト実行委員会(事務局:群馬県利根沼田農業事務所。以下「実行委員会」という。)では、平成16年度より、地域の観光農業を盛り上げ、観光農園や直売所への誘客を図るため、「利根沼田みのりの里スタンプラリー」を開催してきました。
令和3年度は、ニューノーマルに対応し、新たな方法で利根沼田管内の観光農業を推進するために、スマートフォンの位置情報をはじめとしたデジタル技術を用いた企画を実施するものです。
 ついては、本事業の実施にあたり、より効率的・効果的に行うための企画提案を募集します。

第2 募集の内容

1 委託業務名

利根沼田地域におけるデジタル技術を用いた観光農業推進イベントの委託業務

2 業務内容等

「仕様書」のとおり

3 委託業務期間

契約締結日から令和4年1月14日(金)まで

4 予算額

1,130千円(消費税及び地方消費税を含む。)

  • この積算上限は、あくまで本プロポーザルにおける企画提案書作成のための積算条件の一つであり、この範囲内で積算してください。
  • 応募に要する経費は含みませんので、自己負担となります。
  • 消費税率は10%として見積書を作成してください。
  • 採用された事業者におかれては、採用された企画提案に基づき、業務内容を協議・調整の上、再度見積書の提出をお願いすることになります。

第3 応募に係る事項

1 応募資格

次の要件を全て満たす法人に限り、応募することができます。

  1. 上記「第1」の趣旨、目的に則り提案した計画を着実に実施できる者であること。
  2. 会社法第4条(平成17年法律第86号)に規定する会社の住所を日本国内に有していること。
  3. 経営状況が客観的に良好であること。
  4. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しない者及び同第2項の規定に基づく県の入札参加資格の制限を受けていない者であること。
  5. 会社更生法(平成14年法律第154号)の規定に基づき更生手続開始の申立て中又は更生手続き中でないこと、若しくは民事再生法(平成11年法律第225号)の規定に基づき再生手続開始の申立てがなされている者でないこと。
  6. 破産法(平成16年法律第75号)の規定に基づき破産手続開始の申立て中の者でないこと、又は破産者で復権を得ていない者でないこと。
  7. 銀行取引停止処分を受けている者でないこと。
  8. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条に掲げる暴力団又は暴力団員及びそれらの利益となる活動を行う者でないこと。
  9. 国税及び地方税を滞納していないこと。

 上記1~9について、虚偽の申告がなされた場合は参加資格を取り消すこととします。

2 公募・選定に関するスケジュール

(1)募集要領等配布

令和3年4月23日(金)~令和3年5月14日(金) ※詳細は下記3参照

(2)質問の受付

令和3年4月23日(金)~令和3年5月14日(金) ※詳細は下記4参照

(3)応募期限

令和3年5月21日(金)17時必着 ※詳細は下記5参照

(4)審査

令和3年5月24日(月)~28日(金)

(5)結果の通知

令和3年6月3日(木)(予定)

3 募集要項等配布・公表

(1)期間

令和3年4月23日(金)~令和3年5月14日(金)
平日の午前8時30分~午後5時15分

(2)配布場所

群馬県 利根沼田農業事務所 農業振興課 企画調整係
(〒378-0031 群馬県沼田市薄根町4412 利根沼田振興局3階)

4 募集要項等に係る質問書の受付及び質問に対する回答

(1)質問書受付期間

令和3年4月23日(金)~令和3年5月14日(金)

(2)質問書提出方法

 以下により、「質問書」(様式5)で質問してください。

  • 質問方法 電子メール※電話で必ず着信確認のこと
  • 提出期限 令和3年5月14日(金)17時まで
  • 提出先 電子メールtonennou@pref.gunma.lg.jp(電話0278-23-0188)(迷惑メール対策で@を大文字にしています)

 ※件名は「利根沼田地域におけるデジタル技術を用いた観光イベント委託業務に係る質問」と記した上で送信してください。

 (3)質問に対する回答

 原則2日以内に質問者あてに電子メールにて回答します。

5 企画提案書等書類の受付

(1)提出書類

応募する場合には、下のア~ケの書類等を提出してください。
ア 企画提案書表紙(様式1) 10部(正1副9)
イ 企画提案書本体(様式任意) 10部
ウ 業務実施体制表(様式2) 10部
エ 業務工程表(様式任意) 10部
オ 費用見積書(様式任意、税込み) 10部
 ※宛名は「利根沼田みのりの里プロジェクト実行委員会長 横山公一」とし、代表者共同体の場合は代表法人の印鑑を押印してください。
 ※内訳には各経費の単価、消費税及び地方消費税額を明記してください。
カ 法人登記簿謄本(3ヶ月以内に発行されたもの。コピー可) 1部
キ 決算書(直近のもの1期分、半期決算の場合は2期分) 1部
ク 会社概要(パンフレット等)1部
ケ 誓約書(群馬県暴力団排除条例第7条関係)(様式3) 1部
コ 応募資格確認書(様式4) 1部

(2)提出方法等

ア 提出方法 郵送又は持参
イ 提出期限 令和3年5月21日(金)正午必着
ウ 提 出 先 〒378-0031 群馬県沼田市薄根町4412 利根沼田振興局3階)
利根沼田みのりの里プロジェクト実行委員会
(事務局 利根沼田農業事務所農業振興課企画調整係)
電話 0278-23-0188

(3)提出書類の取扱い

 提出された書類は返却しません。なお、当該書類は、本事業の委託先選定の審査以外の目的には使用しません。また、提出された応募書類は審査の必要上、複製することがあります。

(4)見積書作成にあたっての注意事項

ア 金額は、委託期間中の本業務に係る費用の見込み額とします。
イ 消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか、免税事業者であるかに関わらず、見積もった金額に当該金額の100分の10に相当する額を加算した額を見積書に記載してください。
ウ 本委託事業の対象経費等については、別添「利根沼田地域におけるデジタル技術を用いた観光イベント委託業務に係る仕様書」をご参照ください。
エ 見積書には、業務に要する経費の内訳を記載するか又は別表で添付することとし、提案する業務内容ごとに、内訳及び単価、数量等を明示して具体的に記載してください。

(5)その他注意事項

ア 参加者は、企画提案書の提出をもって、募集要領及び別添「利根沼田地域におけるデジタル技術を用いた観光イベント委託業務に係る仕様書」の記載内容に同意したものとします。
イ 次のいずれかに該当するときは、候補者としての決定を行わないか、候補者としての決定を取り消します。
 その場合、審査会の審査において次点であった者を候補者とします。
 (ア)提出書類に虚偽の記載をしたことが確認されたとき。
 (イ)審査委員又はその関係者に接触を求める等、評価の公平性を害する行為を行ったとき。
 (ウ)候補者の決定後、資金事情の変化等により、提案事業の履行が困難であると実行委員会が判断したとき。
 (エ)著しく社会的信用を損なう行為等により、候補者としてふさわしくないと県が判断したとき。
 (オ)候補者が参加資格要件に該当しなくなったとき。
 (カ)候補者から辞退の申し出があったとき。
ウ 企画提案書の提出後に辞退する場合には、速やかに御連絡をいただくとともに、その旨書面にて提出願います。

第4 審査に係る事項

1 審査方法

 当実行委員会において、企画提案書の内容を審査します。審査は書類審査のみとし、事業者からのプレゼンテーションは実施しません。ただし、審査する上で必要が生じた場合に、ヒアリング等を実施することがあります。

2 審査基準

評価項目・評価内容

1.企画力

 独自性があるか、実現性があるか、参加意欲を刺激するものであるかどうか、参加者目線で楽しめる内容かなど。

2.業務への理解

 事業の趣旨、目的、仕様書への内容理解ができているかどうかなど。

3.類似業務の実績

 過去の業務内容から本委託業務を遂行するに足りうる実績を有していか。

4.実施体制

 本委託業務を実施するにあたり、管理責任者の実務経験や業務を安定的に実施できるサポート体制等があるか。

5.積算

 見積金額に妥当性があるか。

6.工程計画

 工程計画に実現性、妥当性があるか。

第5 選定に係る事項

1 審査結果の通知・公表

 審査結果は、採否に係わらず、すべての参加者(辞退者を除く)に対し、書面にて通知します。
なお、審査結果の詳細については、参加者からの個別の問い合わせ(来庁によるものに限る)に対し、参加者数及び当該参加者の順位のみを回答します。
 また、審査結果の公表は、令和3年6月下旬に県ホームページ上で行います。

2 契約

 当委員会は、上記第4の2により選定した最優秀提案者と、契約条件について協議した上で契約を締結します。仕様書の内容は、提案の内容が基本となりますが、具体的な契約内容及び委託金額が交渉により決定します。
 なお、契約が不調に終わった場合は、次点の者と交渉するものとします。
 委託により作成された成果物に関する全ての権利は委託者に帰属します。
 委託料の支払いは、原則として事業完了後の精算払いとします。

第6 問い合わせ先

〒378-0031 群馬県沼田市薄根町4412 利根沼田振興局3階)
利根沼田みのりの里プロジェクト実行委員会
(事務局 利根沼田農業事務所農業振興課企画調整係)
電話:0278-23-0188 FAX:0278-23-4597E-mail:tonenou@pref.gunma.lg.jp(迷惑メール対策で@を大文字にしています)

01_利根沼田地域におけるデジタル技術を用いた観光イベント委託業務プロポーザル募集要領(PDF:379KB)
02_利根沼田地域におけるデジタル技術を用いた観光イベント委託業務委託業務に係る仕様書(PDF:204KB)
03【様式1】企画提案書表紙(PDF:66KB)
03【様式1】企画提案書表紙(ワード:16KB)
04【様式2】業務実施体制表(PDF:92KB)
04【様式2】業務実施体制表(ワード:18KB)
05【様式3】誓約書(PDF:84KB)
05【様式3】誓約書(ワード:19KB)
06【様式4】応募資格確認書(PDF:92KB)
06【様式4】応募資格確認書(ワード:17KB)
07【様式5】質問書(PDF:60KB)
07【様式5】質問書(ワード:17KB)

このページについてのお問い合わせ

利根沼田農業事務所農業振興課
〒378-0031 沼田市薄根町4412
電話 0278-23-0188
FAX 0278-23-4597
E-mail tonenou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。