本文へ
表示モードの切替
印刷

「電源群馬水力プラン」について

 群馬県と東京電力エナジーパートナー株式会社(以下、東電EP)は、県営水力発電所の「温室効果ガス排出量ゼロ」の電気をお届けする、地産地消の電力メニュー「電源群馬水力プラン」を創設しました。
 東電EPは、CO2排出量ゼロの環境付加価値(プレミアム価格)を含んだ電気料金メニューとして群馬県内の事業者へ提供し、群馬県は、そのプレミアム価格分の収益を群馬の未来創生に向けた事業に活用します。
 当プラン加入の申し込み受付は、東電EPにおいて令和2年9月17日から開始しています。

1 電源構成

群馬県営水力発電所の電気を使用します。
(固定価格買取制度の対象となる電源を除く)

2 特徴

  • 群馬県内の事業者を対象とした地産地消の電気料金メニューです。
  • 発電の際にCO2を排出しない水力発電を活用するため、電気の使用に伴うCO2排出量ゼロを実現します。
  • 事業者は電気料金の支払いを通じて群馬県の未来創生に向けた取組に寄与します。

3 対象事業者

東電EPと特別高圧または高圧で契約している群馬県内の事業者

4 供給開始時期

令和2年10月

5 料金単価

約款記載の標準料金に環境付加価値分(プレミアム価格)1.02円/キロワットアワーを加算

6 問い合わせ・申し込み先

東京電力エナジーパートナー株式会社
広報企画グループ 電話:050-3116-3147

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

企業局発電課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3981
FAX 027-243-7738
E-mail khatsuden@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。