本文へ
表示モードの切替
印刷

申請書用紙

  1. 不当労働行為救済申立関係様式
  2. 労働組合資格審査申請書様式
  3. あっせん(調停・仲裁)申請書様式
  4. 個別的労使紛争あっせん申請書様式

1 不当労働行為救済申立関係様式

  • 下記以外の書面(準備書面、陳述書など)は任意の様式により提出してください。
  • 不当労働行為救済申立書、答弁書、証拠説明書、書証(証拠)、証人尋問申請書は、労働委員会用の正本1部と相手方用の副本1部を提出してください。
  • 代理人申請書と補佐人申請書は、正本1部を提出してください。

申立てをするとき【申立人】

申立書に対する答弁をするとき【被申立人】

代理人や補佐人を立てるとき【申立人と被申立人共通】

  • 代理人は、調査に出席して主張や意見を述べたり、証人尋問をするなど、当事者本人に代わって、審査手続に関する一切の行為を行うことができます。
  • 代理人申請書を提出する場合、必ず委任状(様式は任意)を一緒に提出してください。
  • 補佐人は、当事者本人又は代理人と一緒に調査に出席して、当事者本人や代理人の主張や意見を補足したり、証人尋問をすることができます。
  • 代理人及び補佐人は、審査委員長の許可を受ける必要がありますが、申請したとしても必ず許可されるとは限りません。

証拠を提出するとき【申立人と被申立人共通】

  • 申立人提出の証拠には「甲第〇号証」、被申立人提出の証拠には「乙第〇号証」と、証拠の余白に連番で番号を記載してください。
  • 証拠説明書には、証拠の番号順に記載してください。

証人尋問を申請するとき【申立人と被申立人共通】

2 労働組合資格審査申請書様式

  • 労働組合資格審査申請書と別紙1から4のすべてと組合規約、組合役員名簿、直近の決算書・予算書を各1部提出してください。
  • 申請に際し、手数料を納付する必要はありません。
  • なお、必要に応じてこれら以外の提出をお願いすることがあります。

3 あっせん(調停・仲裁)申請書様式

4 個別的労使紛争あっせん申請書様式

PDFファイルの閲覧について

ENGLISH  PORTUGUES  ESPANOL

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

労働委員会事務局
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2783
FAX 027-223-7000
E-mail roui@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。