本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県花き振興計画(第7次)(案)に関する意見の募集結果について

 県では、群馬県花き振興計画(第7次)(案)について原案を作成し、令和2年2月17日から令和2年3月17日までの1カ月間(30日間)、郵便、ファクシミリ、電子メール、持参により、広く県民の皆様から意見の募集を行いました。
 このたび、寄せられましたご意見(延べ4件)及びそれに対する県の考え方を下記のとおり取りまとめましたので、公表いたします。
 今回、ご意見をお寄せいただきました方のご協力に厚く御礼申し上げるとともに、今後とも、県行政の推進にご協力を賜りますようお願い申し上げます。

政策等の題名及び策定予定日

 群馬県花き振興計画(第7次)(案)

 策定予定日 令和2年3月下旬

意見の提出数

 合計 1通
 (郵便 0通、ファクシミリ 1通、電子メール 0通)
 (意見の延べ総数 4件)

意見の採択により改正した箇所の有・無

 無

提出された意見の概要及び意見に対する考え方

1 生産対策について

【意見】

  生産者の利益確保、増大することが最優先であると思うが、スマート農業の推進、効率的かつ安定的な生産対策、気象災害や病害虫対策、生産コスト低減、需要に即した商品作りが求められている。

【回答】

   ご意見の内容は本計画検討段階でも重要事項として検討され、今後計画の推進段階においても関係者と連携し取り組んでまいります。

2 スマート農業の推進について

【意見】

 ドローンの利用などスマート農業推進の具体策を考えるべき。

【回答】

 スマート農業の推進は重点事項と捉えており、本計画では第6章へ「スマート農業を活用した花き生産の推進」として特記し、主に施設切り花(バラ、キク、トルコギキョウ等)を中心に推進を図る計画です。

3 流通販売需要拡大対策について

(1)県産花きの輸出推進について

【意見】

  海外に目を向けることが大切である。全国屈指の品質を誇っているので、ジェトロ群馬を活用し輸出促進に取り組めば、よりよい方向へいくと思う。

【回答】

 ご意見のとおり、花きの販路開拓として海外を視野に入れ、一昨年から生産者に向けた花き輸出に関する勉強会等を開催しています。本県産花きの品質の高さや希少価値の高い商品性を活かし、今後も輸出促進を含めた販路拡大への取組を関係機関とともに検討してまいります。

(2)花育の推進、消費拡大イベントや需要喚起、ぐんまフラワーパーク活用等について

【意見】

 ぐんまフラワーパークを活用した花と緑の普及啓発と需要喚起、消費拡大イベント、長期的視点に立った花文化の振興、小中学生を対象とした花の楽しみ方の提案や花の魅力発信につながる花育の推進が大切である。

【回答】

 花きは生産技術向上の一方で、消費の低迷により品質に見合った販売価格とならない状況が続いています。花の魅力や楽しみ方、花文化などの普及啓発を含め、様々な機会での花の需要拡大に向けた取組を検討してまいります。特に需要が少ない小中学生や男性などに向けた花の魅力発信、利用機会の提案にも取り組んでまいります。

このページについてのお問い合わせ

農政部蚕糸園芸課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3126
FAX 027-243-7202
E-mail sanshien@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。