本文へ
表示モードの切替
印刷

魅力ある農村の構築

 農業・農村が有する水源の涵養、国土の保全、良好な景観の形成などの多面的機能の維持・発揮を図るため、農地や水路などの農村の地域資源を適切に保全・管理するとともに、農村における生活環境の整備・改善に取り組み、暮らしやすく、活力ある農村づくりを推進します。

中部地域の計画

  • 多面的機能支払交付金を活用した農地や水路等の維持・保全に取り組む地域の共同活動を支援し、前橋市、伊勢崎市及び玉村町の約3,900ヘクタールにおいて農業・農村が有する多面的機能の維持・発揮を図ります。
  • 広瀬桃木両用水土地改良区等が行う多面的機能支払交付金の事務支援を契機に、活動組織の広域化を支援します。
  • 込皆戸、二之宮、前橋東部、樋越、米野地区(前橋市)において、最適整備構想に基づく、農業集落排水施設の機能強化対策を支援し、農村環境の保全を図ります。
小学校と連携した収穫体験の様子写真
小学校と連携した収穫体験
小学校と連携した収穫体験の様子写真
小学校と連携した収穫体験

このページについてのお問い合わせ

中部農業事務所農村整備課
〒371-0051 前橋市上細井町2142-1
電話 027-233-0501
FAX 027-232-0348
E-mail chuunou-seibi@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。