本文へ
表示モードの切替
印刷

研究開発推進費による産学官共同研究

 県では、豊かな生活の実現と経済の一層の発展のため、研究開発推進費による産学官共同研究を実施しています。研究開発推進費では、大規模で高度な共同研究事業につながる研究を推進しており、企業や社会の課題解決に貢献しています。
 共同研究は各試験研究機関においてもそれぞれ実施しておりますので、技術的な課題の解決につきましては、ぜひ県の試験研究機関にご相談ください。

令和2年度の産学官共同研究

次世代自動車向け局部加圧重力鋳造法の開発

  • 目的:低コスト化・高品質化に資する革新的な鋳造工法の開発
  • 共同研究機関:(株)内外、群馬大学、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

代理親魚技術を用いたアユの系統バックアップ技術の開発

  • 目的:魚類の代替親魚技術を用いたアユの系統バックアップ技術の開発
  • 共同研究機関:群馬県漁業協同組合連合会、東京海洋大学、水産試験場(電話:027-231-2803)

麹に含まれるスキンケア成分を吸着させた繊維素材の開発

  • 目的:麹から抽出したスキンケア成分を用いた機能性製品の開発
  • 共同研究機関:(株)矢野、金井レース加工、明星大学、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)、繊維工業試験場(電話:0277-52-9950)

イオンビーム育種技術の最適化と尿素非生産性酵母の利用促進

  • 目的:従来技術では取得が難しい群馬KAZE酵母を対象としたイオンビーム照射による尿素非生産化の検討
  • 共同研究機関:(国研)量子科学技術研究開発機構 高崎量子応用研究所、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

PM2.5の高時間分解能成分分析手法の開発と動態解析

  • 目的:PM2.5の高時間分解能分析手法の確立及び高濃度時におけるPM2.5化学分析による高濃度事象の解明
  • 共同研究機関:群馬大学、衛生環境研究所(電話:027-232-4881)

群馬県産マイタケの廃棄部分を利用した繊維加工剤の開発

  • 目的:群馬県産マイタケの廃棄物に含まれるキノコキトサンを利用した新たな繊維加工剤の開発
  • 共同研究機関:日本化薬フードテクノ(株)、林業試験場(電話:027-373-2300)、繊維工業試験場(電話:0277-52-9950)

キャベツの内部黒変予測技術と非破壊評価法の開発

  • 目的:キャベツの内部黒変予測技術及び非破壊評価手法の開発による安定生産技術の確立
  • 共同研究機関:群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)、農業技術センター(電話:0270-62-1021)

令和元年度の産学官共同研究

画像認識技術を利用したキュウリの生育モニタリング技術の開発

  • 目的:画像認識技術を用いた生育状況をモニタリングする技術の開発
  • 共同研究機関:群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)、農業技術センター(電話:0270-62-1021)

代理親魚技術を用いたアユの系統バックアップ技術の開発

  • 目的:魚類の代理親魚技術を用いたアユの系統バックアップ技術の開発
  • 共同研究機関:群馬県漁業組合連合会、東京海洋大学、水産試験場(電話:027-231-2803)

ドローンとAI画像解析を利用したコクチバス駆除手法の開発

  • 目的:コクチバスの産卵床の発見・駆除手法の開発
  • 共同研究機関:上州漁業協同組合、烏川漁業協同組合、東洋大学、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)、水産試験場(電話:027-231-2803)

PM2.5の高時間分解能成分分析手法の開発と動態解析

  • 目的:PM2.5の高時間分解能分析手法の確立及び高濃度時におけるPM2.5化学分析による高濃度事象の解明
  • 共同研究機関:群馬大学、衛生環境研究所(電話:027-232-4881)

スキンケア機能を有するシルクプロテイン加工剤の開発

  • 目的:肌表面でスキンケア機能が持続的に働くシルクプロテイン加工剤の開発
  • 共同研究機関:(株)アート、明星大学、日本医科大学、繊維工業試験場(電話:0277-52-9950)

イオンビーム照射による清酒酵母育種方法の最適化

  • 目的:他県との違いが明確な県独自酵母の開発
  • 共同研究機関:(国研)量子科学技術研究開発機構 高崎量子応用研究所、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

養蚕用低コスト人工飼料の開発と絹糸の特性評価

  • 目的:低コスト人工飼料の作成及び試作した飼料から育成した蚕より得られる絹糸の評価
  • 共同研究機関:群馬県蚕糸振興協会、群馬大学、蚕糸技術センター(電話:027-251-5145)、繊維工業試験場(電話:0277-52-9950)

平成30年度の産学官共同研究

コンドロイチン加工サポーターへの感性工学の応用

  • 目的:感性工学を取り入れたコンドロイチン加工サポーターの設計
  • 共同研究機関:(株)ファスター、(株)アート、川村(株)、ゼリア新薬工業(株)、(株)ナフィアス、前橋工科大学、衛生環境研究所(電話:027-232-4881)、繊維工業試験場(電話:0277-52-9950)

ドローンとAI画像解析を利用したコクチバス駆除手法の開発

  • 目的:コクチバスの産卵床の発見・駆除手法の開発
  • 共同研究機関:上州漁業協同組合、烏川漁業協同組合、東洋大学、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)、水産試験場(電話:027-231-2803)

こんにゃく芋由来のグルコシルセラミドを利用した機能性繊維の開発

  • 目的:グルコシルセラミドを利用した機能性繊維の開発
  • 共同研究機関:野口染色(株)、群馬大学、繊維工業試験場(電話:0277-52-9950)

ヤマビル対策繊維製品の開発

  • 目的:ヤマビル忌避効果が期待できる繊維製品の開発
  • 共同研究機関:フジレース(株)、林業試験場(電話:027-373-2300)、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

画像認識技術を利用したキュウリの生育モニタリング技術の開発

  • 目的:画像認識技術を用いた生育状況をモニタリングする技術の開発
  • 共同研究機関:群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)、農業技術センター(電話:0270-62-1021)

平成29年度の産学官共同研究

航空宇宙産業振興に向けた品質向上のための画像処理による工具検査システムの実用化

  • 目的:工具の劣化や欠損の状態を作業者に警告するシステムの開発
  • 共同研究機関:(株)タヒラ、東京農工大学農学部、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

酸性白土による低圧脱硫技術と燃料電池向け原燃料用灯軽油製造技術の開発

  • 目的:灯軽油から水素を得るための基本技術の確立
  • 共同研究機関:(株)ホージュン、群馬工業高等専門学校、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

群馬いちご酵母の取得と地域ブランド清酒の開発

  • 目的:群馬県オリジナルいちご酵母の取得によるブランド清酒の開発
  • 共同研究機関:前橋工科大学工学部、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

コンドロイチン加工サポーターの開発

  • 目的:コンドロイチンを加工したサポーターの開発
  • 共同研究機関:(株)ファスター,(株)アート,川村(株),ゼリア新薬工業(株)、前橋工科大学工学部、衛生環境研究所(電話:027-232-4881)、繊維工業試験場(電話:0277-52-9950)

平成28年度の産学官共同研究

ウェアラブルセンサーの開発

  • 目的:汗に対する堅ろう性が高い銀繊維を用いた褥瘡予防センサの開発
  • 共同研究機関:(株)ファスター、前橋工科大学工学部、衛生環境研究所(電話:027-232-4881)、繊維工業試験場(電話:0277-52-9950)

検査システムの開発に関する研究

  • 目的:検査システムの単純化および低コスト化による自動検査システムの開発
  • 共同研究機関:(株)タヒラ、東京農工大学農学部、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

卵殻を用いた油分含有排水中のエマルジョン化油除去技術に関する検討

  • 目的:卵殻を用いた簡便で効率的なエマルジョン化油除去方法の確立
  • 共同研究機関:東京カリント(株)群馬工場、群馬工業高等専門学校、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

平成27年度の産学官共同研究

耐静電気性を有するサル用首輪型GPS送信機の実用化研究開発

  • 目的:首輪型GPS送信機の静電気対策に関する評価基準の確立及び静電気対策を施した電子回路基板の開発
  • 共同研究機関:(株)数理設計研究所、群馬大学理工学府、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)、林業試験場(電話:027-373-2300)

ウエアラブルセンサー(電極編み込み肌着)の開発

  • 目的:生体信号測定可能な導電性繊維の電極埋め込み技術の確立及び取得信号の携帯端末等への送信システムの開発
  • 共同研究機関:(株)ファスター、前橋工科大学工学部、繊維工業試験場(電話:0277-52-9950)

平成26年度の産学官共同研究

群馬県産ベントナイトを用いたバイオディーゼル油製造用廃食油の品質向上

  • 目的:ベントナイトを用いた廃食油中の遊離脂肪酸の簡便な除去技術の確立
  • 共同研究機関:ホージュン(株)、群馬大学機器分析センター、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

サル用首輪型GPS送信機のアンテナおよびGPSモジュールの開発

  • 目的:リアルタイムでサルの位置を把握するための首輪型GPS送信機を開発
  • 共同研究機関:(株)数理設計研究所、群馬大学大学院理工学府、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

断熱性を有する「スポーツ・レジャー用品」の開発

  • 目的:断熱性を有する「スポーツ・レジャー用品」の開発
  • 共同研究機関:フジレース(株)、群馬大学大学院保健学研究科、県繊維工業試験場(電話:0277-52-9950)

平成25年度の産学官共同研究

焼結冷間鍛造工法および表面強化材料による高強度焼結部品の実用化

  • 目的:高強度化された焼結粉末材料と異形鋼箔材の拡散結合による複合構造材料を開発
  • 共同研究機関:藤焼結合金(株)、中部冷間(株)、(独)産業技術総合研究所、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

無塗装プラスチック部品における外観品質の検査手法に関する研究

  • 目的:画像処理を用いたプラスチック部品の定量的な検査手法の確立
  • 共同研究機関:(株)柴田合成、千葉大学大学院工学研究科、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

グリセリンの低温水蒸気改質による高カロリー都市ガス製造技術に関する研究

  • 目的:グリセリンから高カロリー都市ガスの主成分であるメタンを直接製造する技術の開発
  • 共同研究機関:桐生ガス(株)、群馬大学機器分析センター、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

石粉を有効利用したスポーツ・レジャー用品の開発

  • 目的:断熱性を有する「スポーツ・レジャー用品」の開発
  • 共同研究機関:フジレース(株)、群馬大学大学院保健学研究科、県繊維工業試験場(電話:0277-52-9950)

大気環境に関する体験型環境学習プログラムの創設について

  • 目的:大気環境を教育題材にした環境問題に対する科学的な視点の普及啓発
  • 研究機関:県衛生環境研究所(電話:027-232-4881)

平成24年度の産学官共同研究

土壌還元消毒法を利用したキュウリ残さ処理技術の開発

  • 目的:作物残さの省力的かつ効率的な処理と病害虫防除を同時に行う方法の開発
  • 共同研究機関:邑楽館林農業協同組合、東洋大学生命科学部、県農業技術センター(電話:0270-62-1021)

再生可能な繊維フィルターを利用した水浄化技術の開発

  • 目的:水資源の衛生確保のための、安価な浄化フィルター開発
  • 共同研究機関:(株)ヤマト、(株)アート、群馬大学工学部、県繊維工業試験場(電話:0277-52-9950)

天井輻射被服管の開発~地中熱利用に向けて~

  • 目的:安価な輻射空調の実用化
  • 共同研究機関:群馬電機(株)、県繊維工業試験場(電話:0277-52-9950)、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

開放型畜舎と堆肥舎を対象としたネット利用による脱臭技術の開発

  • 目的:畜産臭気の軽減
  • 共同研究機関:(株)ダイキン、(株)レースメイク、県繊維工業試験場(電話:0277-52-9950)、県畜産試験場(電話:027-288-2222)

大気環境に関する体験型環境学習プログラムの創設について

  • 目的:大気環境を教育題材にした環境問題に対する科学的な視点の普及啓発
  • 研究機関:県衛生環境研究所(電話:027-232-4881)

平成23年度の産学官共同研究

土壌還元消毒法を利用したキュウリ残さ処理技術の開発

  • 目的:作物残さの省力的かつ効率的な処理と病害虫防除を同時に行う方法の開発
  • 共同研究機関:邑楽館林農業協同組合、東洋大学生命科学部、県農業技術センター(電話:0270-62-1021)

射出成形金型用局所加熱システムユニットの開発

  • 目的:ウェルドラインを出さない、加熱冷却性能に優れた金型局所加熱システムの開発
  • 共同研究機関:(株)柴田合成、群馬工業高等専門学校、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

プラスチック射出成形における多方向可視化手法の開発

  • 目的:ガスの不具合の可視化による、プラスチック射出成形の不具合未然防止技術の向上
  • 共同研究機関:群馬県プラスチック工業振興協会、日本工業大学工学部、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

カチオン化繊維フィルターを利用した水浄化技術の開発

  • 目的:非常時における飲料水確保のための、簡易な水処理技術の開発
  • 共同研究機関:(株)アート、フジレース(株)、群馬大学大学院工学研究科、県繊維工業試験場(電話:0277-52-9950)

飛粉鞠製造技術の開発

  • 目的:飛粉麹の製造技術の確立とこんにゃく関連企業の商品開発を支援
  • 共同研究機関:群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

平成22年度の産学官共同研究

簡便で騒音がないリハビリ用人工筋肉の開発とその適用性評価

  • 目的:医療・福祉用機器の開発
  • 共同研究機関: (有)オギ電装サービス、東京大学生産技術研究所、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

射出成形金型用局所加熱システムユニットの開発

  • 目的:ガスの不具合の可視化による、プラスチック射出成形の不具合未然防止技術の向上
  • 共同研究機関: (株)柴田合成、群馬工業高等専門学校、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

スーパー・エンジニアリング・プラスチックの成形技術に関する研究

  • 目的:スーパー・エンジニアリング・プラチックに対するガスインジェクション成形の技術確立
  • 共同研究機関: (株)ジュンコーポレイション、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

平成21年度の産学官共同研究

温泉保護政策に資する定性的かつ定量的な温泉流動モデルの構築

  • 目的:科学的根拠に基づく温泉資源保護に関わるデータの作成
  • 共同研究機関:共同研究機関:(独)国立環境研究所、(社)群馬県温泉協会、県衛生環境研究所(電話:027-232-4881)

高靱性、高剛性、高衝撃耐性を有する自動車部品用環境調和性複合材料の開発

  • 目的:強度が高く環境に優しい複合材料の開発
  • 共同研究機関:クミ化成(株)、東京理科大学機械工学部、県繊維工業試験場(電話:0277-52-9950)、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

スーパー・エンジニアリング・プラスチックの成形技術に関する研究

  • 目的:スーパー・エンジニアリング・プラチックに対するガスインジェクション成形の技術確立
  • 共同研究機関:(株)ジュンコーポレイション、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

平成20年度の産学官共同研究

新たな資料原料を活用した発酵TMR飼料の開発

  • 目的:安価な肉牛用飼料の開発
  • 共同研究機関:JA東日本くみあい飼料(株)、(独)畜産草地研究所、県畜産試験場(電話:027-288-2222)

高靱性、高剛性、高衝撃耐性を有する新しい環境親和性自動車エアバック格納部品用素材開発

  • 目的:強度が高く環境に優しい素材の開発
  • 共同研究機関:クミ化成(株)、東京理科大学機械工学部、県繊維工業試験場(電話:0277-52-9950)、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

温泉保護政策に資する定性的かつ定量的な温泉流動モデルの構築

  • 目的:科学的根拠に基づく温泉保護に関わるデータの作成
  • 共同研究機関:(独)国立環境研究所、(社)群馬県温泉協会、県衛生環境研究所(電話:027-232-4881)

平成19年度の産学官共同研究

カワノリ養殖技術開発研究

  • 目的:新たな地域特産食材の開発
  • 共同研究機関: (有)桑屋マニュファクチャリング、東京海洋大学、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)、県水産試験場(電話:027-231-2803)

主食パン用「新・美の和酵母」の育種開発

  • 目的:新たな地域特産品の開発
  • 共同研究機関:中越酵母工業(株)、高崎健康福祉大学、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

金型業界競争力強化のための温度制御技術の改善及び型の寿命向上に関する研究

  • 目的:温度制御技術の改善と、型の寿命向上
  • 共同研究機関:東日本ダイカスト工業(株)、(株)柴田合成、群馬工業高等専門学校、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

寝具用高弾性なレーヨン繊維加工技術の開発

  • 目的:天然由来の繊維を利用した高品位の寝具開発
  • 共同研究機関:丸三綿業(株)、群馬大学工学部、県繊維工業試験場(電話:0277-52-9950)

平成18年度の産学官共同研究

自動車由来の粒子状物質による環境負荷の積算

  • 目的:健康被害の未然防止
  • 共同研究機関:曙ブレーキ工業(株)、(有)光製作所、中央大学理工学部、県衛生環境研究所(電話:027-232-4881)

金型の温度制御技術の改善及び寿命向上に関する研究

  • 目的:金型産業の競争力強化

県産酵母を活用した香り高いパンの製造

  • 目的:新たな地域特産品の開発
  • 共同研究機関: 星野物産(株)、中越酵母工業(株)、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

冷凍空調機の故障早期発見システムの開発

  • 目的:地球温暖化の防止
  • 共同研究機関:細谷工業(株)、群馬大学工学部、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

樹脂表面への新規UV塗装技術の開発

  • 目的:樹脂表面塗装技術の高度化
  • 共同研究機関:(株)萬年、群馬大学工学部、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)

平成17年度の産学官共同研究

印刷における紙の無駄をなくす高速・高精度仕分け装置の新規開発

  • 共同研究機関:富士油圧精機(株)、群馬大学工学部、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)
  • 研究成果:
    高速で搬送される刷本(印刷された用紙)を高精度で仕分ける装置を開発しました。
    従来は刷本の仕分けに誤差があり安全を見込んで余分に印刷していたため、百万部単位の刷本ともなると大量の余剰が発生していましたが、これを解消します。紙及び印刷資源の無駄をほぼゼロにすることが可能でコスト削減にもなり、「企業の利益向上」や「環境に優しい社会の実現」につながります。既に14台(合計3千5百万円)の売上を計上しました。

煙と臭いを一括して除去できる脱臭装置の開発

  • 共同研究機関:シンコー技研(株)、群馬大学工学部、群馬産業技術センター(電話:027-290-3030)
  • 研究成果:
    プラズマ放電やオゾン、光触媒を利用して、煙と臭いを一括して除去できる装置を開発しました。従来は「煙」と「臭い」はそれぞれ別の装置で処理していましたが、2つの装置を一体化することや脱臭効率を高めることにより、装置をコンパクト化しました。住宅地域に隣接する工場の煙と臭い対策などに利用でき、畜産農家から発生する臭いの処理に応用することなども考えられます。
    (株)日本香堂で実証試験を実施し、臭気除去能力が目標値をクリアできることを確認しました。現在、様々な分野への販路開拓を進めています。

群馬県の試験研究機関

群馬県には8つの試験研究機関があり、それぞれの担当分野で研究開発、試験・分析、種苗生産、人材育成、技術相談、情報提供などの業務に積極的に取り組んでいます。

  • 衛生環境研究所 電話:027-232-4881
    感染症、医科学、公衆衛生、環境調査、大気、水質、食中毒、廃棄物
  • 林業試験場 電話:027-373-2300
    森林、林業、木材加工、きのこ栽培
  • 農業技術センター 電話:0270-62-1021
    新品種育成、生物工学、栽培技術、経営流通、農業機械、環境保全技術、病害虫、農産加工
  • 蚕糸技術センター 電話:027-251-5145
    新蚕品種育成、蚕種保護、桑、人工飼料、製糸技術
  • 水産試験場 電話:027-231-2803
    水産資源活用、水族生息環境保全、種苗生産、飼育技術、養殖技術
  • 畜産試験場 電話:027-288-2222
    飼養管理技術(牛・豚・鶏)、家畜改良・繁殖、畜産環境保全、飼料作物
  • 産業技術センター 電話:027-290-3030
    電子、情報、機械、環境、材料、食品、バイオ
  • 繊維工業試験場 電話:0277-52-9950
    織編物製造技術、染色加工技術、繊維製品性能評価

このページについてのお問い合わせ

産業経済部地域企業支援課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3352
FAX 027-223-7875
E-mail kigyouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。