本文へ
表示モードの切替
印刷

特集「スポーツに親しむ ~子どものスポーツ環境の充実~」 2

やってみよう! スポーツいろいろ ~わくわく運動プロジェクト~

 スポーツにはたくさんの競技があります。例えば、国体・全国障害者スポーツ大会では、50を超える競技が実施されています。
 さまざまなスポーツの体験を通して、子どもたちに自分がやりたい種目を見つけてほしいという思いから、県は昨年度、小学生までの子どもを対象に、フェンシングやアーチェリー、新体操など20種目を超えるスポーツの体験イベント「目指せ! 未来のアスリート わくわく運動プロジェクト」を開催しました。初めて触れる種目の体験を通し、スポーツの楽しさや喜びを多くの子どもたちに感じてもらうことができました。今年度も秋に開催を予定しています。

ホッケーの画像
ホッケー
ボウリングの画像
ボウリング
自転車の画像
自転車
アーチェリーの画像
ホッケー
レスリングの画像
レスリング
ボクシングの画像
ボクシング
新体操の画像
新体操
フェンシングの画像
フェンシング

障害者スポーツも体験

車いすバスケットボールやフライングディスク、サウンドテーブルテニスなどの障害者スポーツ体験も開催しました。参加した子どもたちは、競技用車いすの操作などに苦戦しながらも、さまざまな種目を楽しんでいました。
※県立ふれあいスポーツプラザでは、定期的に障害者スポーツの体験イベントを開催しています
問い合わせ先
県立ふれあいスポーツプラザ(伊勢崎市下触町)
電話0270-62-9000

車いすバスケットボールの画像
車いすバスケットボール
サウンドテーブルテニスの画像
サウンドテーブルテニス

スポーツの楽しさを体験

 「わくわく運動プロジェクト」の企画・運営に携わっている、県スポーツ協会の山さんに伺いました。

山 大輔さんの画像
山 大輔(やま だいすけ)さん

 「近年、テレビやインターネットでスポーツが頻繁に取り上げられるようになりました。しかし、その多くは野球やサッカーなど一部のスポーツです。『わくわく運動プロジェクト』をきっかけに、子どもたちにもっとたくさんの魅力的なスポーツがあることを知ってもらい、興味を持ってほしいですね。
 イベントにはおよそ2千人の子どもたちが参加し、各競技団体のブースで、さまざまなスポーツを体験しました。実際に体験して『もっとやってみたい』と思う種目があれば、各競技団体が実施している体験会や地域のスポーツ少年団に参加して、スポーツに親しんでもらえるとうれしいです。
 9年後には、国体・全国障害者スポーツ大会が群馬県で開催される予定です。イベントをきっかけにスポーツを始めた子どもが、このような大きな大会で活躍してくれることを楽しみにしています。今年の秋のイベントは新しい種目を追加するなど、より魅力的で、わくわくする内容にしたいです」

参加した親子の声

前回参加した鈴木恵子さん(左)と奏絢さん親子の画像
前回参加した鈴木恵子(すずき けいこ)さん(左)と奏絢(そあ)さん親子

 昨年度のイベントに子どもと全日程参加し、15種目を体験しました。多くのスポーツを体験できる貴重な機会でした。いろいろなスポーツを体験する中で、自分がやりたいと思える種目に出合えたらいいですね。次回も参加したいです。

今年度開催 わくわく運動プロジェクト情報

日時・場所・定員

  • 10月27日(日) 正午~午後3時 県立敷島公園水泳場(前橋市敷島町) 80人程度(抽選)
  • 11月23日(土)、24日(日) 午前10時~午後3時 ALSOK ぐんまアリーナ他(前橋市関根町) 各1,200人程度(先着順)

費用

無料  

申込開始日

9月上旬(予定)

その他

詳しくは、県スポーツ協会ホームページ(外部リンク)でお知らせします

※下図から読み取れます(県スポーツ協会のQRコード)

QRコード 県スポーツ協会
県スポーツ協会のQRコード

問い合わせ先

県スポーツ協会 電話027-234-5555

子どもたちに夢や感動を! ~アスリートとの交流事業~

県では、子どもたちにアスリートとの触れ合いの機会を設け、スポーツの楽しさや素晴らしさを伝えていく事業を行っています。

プロスポーツ感動体験プログラム

県内の3つのプロスポーツチームに所属する選手やコーチが県内の小・中学校やスポーツ少年団などを訪れ、実技指導をしたり、選手の経験や思いを伝えたりします。

ザスパクサツ群馬(サッカー)のロゴ画像
ザスパクサツ群馬(サッカー)
群馬ダイヤモンドペガサス(野球)のロゴ画像
群馬ダイヤモンドペガサス(野球)
群馬クレインサンダーズ(バスケットボール)のロゴ画像
群馬クレインサンダーズ(バスケットボール)

トップアスリート交流事業

特別支援学校などにおいて、障害者スポーツの普及や障害に対する理解促進のため、ラグビーや陸上、バスケットボールなどのトップアスリートが体験授業や講義を行います。

群馬クレインサンダーズの選手からバスケットボールを教わる特別支援学校の子どもたちの画像
群馬クレインサンダーズの選手からバスケットボールを教わる特別支援学校の子どもたち

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2162
FAX 027-243-3600
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。