本文へ
表示モードの切替
印刷

SNSによる草の根発信事業「ぐんま応援びと」

-皆さんの「ぐんまの魅力」を「Twitter」「Instagram」で発信してください-

ぐんま応援びとロゴマーク画像

1 目的

 県民の皆さんや群馬ファンの方々が主役となり、草の根運動的に、身のまわりにある心惹かれる風景や誇れるものなどを「ぐんまの魅力」として、世界に発信していただくことは重要です。
 「Withコロナ」時代のニューノーマルの状況において、本県の魅力の再発見を促進し、郷土愛の醸成を図るため、SNS(Twitter/Instagram)による投稿事業「ぐんま応援びと」を開始します。
 SNSで投稿いただた写真や動画により、本県に対するイメージを高め、関心を持っていただくため、投稿いただいた中の優れた作品については、県、関係団体や企業によるPR素材として活用していきます。

2 募集テーマ・期間(募集中)

第1回(通年):テーマ 「ぐんまの風景・食べもの」

  • 募集期間:令和2年7月22日(水)~令和3年1月31日(日)
  • 指定ハッシュタグ 「#ぐんま応援びと」「#ぐんまの風景」

第1回の選考・表彰

  • 10作品程度を選考し、入賞作品として表彰します
  • 副賞は以下のとおりです(群馬県内宿泊券)
    <1位:10万円分、2位:3万円分、3~5位:2万円分

第4回:テーマ 「ぐんまの夫婦」

  • 募集期間:令和2年11月1日(日)~令和2年12月31日(木)
  • 指定ハッシュタグ 「#ぐんま応援びと」「#ぐんまの夫婦」

第4回のテーマの説明

 新型コロナウイルス感染症対策のために外出を控え、家族で過ごす時間が増えている方も多いかと思います。また、11月22日は、「いい夫婦の日」とも言われていることにちなみ、「ぐんまの夫婦」の投稿を募集します。
 長く連れ添われたお二人から、これから結婚を控えているお二人まで、それぞれの「夫婦のかたち」の投稿をお待ちしています。

【注意点】

  • 写真等に写られる方からの了解の上、投稿をお願いします。

第4回の選考・表彰

  • 10作品程度を選考し、入賞作品として表彰します
  • 副賞は以下のとおりです(群馬県内宿泊券)
    <1位:3万円分、2~5位:1万円分

第5回:テーマ 「湯けむりフォーラム」

  • 募集期間:令和2年11月6日(金)~令和2年12月10日(木)
  • 指定ハッシュタグ 「#ぐんま応援びと」「#湯けむりフォーラム」

第5回のテーマの説明

 「湯けむりフォーラム」を多くの方に知ってもらうため、コンテストを開催します。
投稿は、湯けむりフォーラムのキャッチコピーである「あたらしい、熱源。」の『熱源』にちなんで、群馬県内で『熱源』を感じるものを対象とします。温泉や食べ物など、『熱源』を感じるものであれば何でも対象となりますので、奮ってご応募ください。
「湯けむりフォーラム」(外部リンク)

第5回の選考・表彰

  • 副賞は以下のとおりです
    <1位:3万円、2~5位:1万円、10位までに「ぐんまちゃんオリジナル手ぬぐい」

3 募集テーマ・期間(募集終了したテーマ)

第2回:テーマ 「グンマー帝国内部レポート」

第2回テーマの説明

 「グンマー帝国」といえば、「未開」「危険」「未知」などのイメージがありますが、これを表すもの、または、一方で、本当の群馬県はこうであるといったものなど、愛着やおもしろさを感じさせるような投稿の募集を行いました。
 投稿は「#(ハッシュタグ)グンマー帝国レポ」の検索でご覧になれます。
〇募集期間:令和2年8月1日~8月30日

第3回:テーマ「絹の国ぐんま大発見」

第3回テーマの説明

 明治の文豪 徳冨蘆花が「機の音、製糸の煙、桑の海」と表現するほど、絹産業が盛んだった上州・群馬県には、世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」(外部リンク)日本遺産「かかあ天下-ぐんまの絹物語-」(外部リンク)を含む「ぐんま絹遺産」など数多くの絹に関連する文化財・施設・行事が残されています。また、群馬県は現在も養蚕農家数、繭生産量、生糸生産量ともに全国1位を誇っています。

 「絹の国ぐんま」を感じられる場所、人、遺産、ご家庭に眠っている思い出の品などの募集を行いました。
 投稿は「#(ハッシュタグ)絹の国ぐんま」の検索でご覧になれます。
〇募集期間:令和2年9月1日~10月31日

4 応募方法(Twitter・Instagram共通)

  1. 「ぐんま応援びと」アカウントをフォロー
     Twitter:@gunma_ouenbito
     Instagram:gunma_kouhou_official
  2. 「#ぐんま応援びと」及び各テーマ指定のハッシュタグの両方をつけて投稿

※応募にあたっての注意事項等がありますので、必ず別添の実施要領について同意を得た上で応募をお願いします。

5 その他

  • 投稿作品は、本県の魅力の発信を目的として、県などで活用します。
  • 未成年の方は保護者の同意を得た上で投稿してください。
  • 投稿する写真は募集前に撮影したものでもかまいません。
  • 一つのアカウントで複数回の投稿も可能です。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2694
FAX 027-243-3600
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。