本文へ
表示モードの切替
印刷

【tsulunos PLUS(ツルノスプラス)3月号】話題のあの人に注目!ツルノメ 2

渋沢栄一と富岡製糸場

3 富岡製糸場の新スポットに注目!

富岡製糸場「西置繭所」外観の画像
撮影:瀬脇 武

「西置繭所(にしおきまゆじょ)」にギャラリーやホールが誕生

 国宝である西置繭所は、長さが104メートルある2階建ての建物。木骨煉瓦造、桟瓦葺(さんかわらぶ)きで、主に繭の保管倉庫として使用されていました。約6年にわたる保存整備工事が終了し、昨年秋にグランドオープン。資料展示室の他、耐震補強用の鉄骨を骨組としたガラスの多目的ホールが整備され、新たなスタイルの国宝として注目を集めています。

富岡製糸場「西置繭所」内部の画像
富岡製糸場「西置繭所」位置図の画像
多目的ホールの画像
多目的ホール

会議やコンサートなどのイベントに利用できるガラスで囲まれたホール。

ホワイエの画像
ホワイエ

15メートルもの長さのグラフィカルな年表が設置されている。

ギャラリーの画像
ギャラリー

富岡製糸場で保存されてきた歴史的資料の常設展示スペース。

2Fの画像
2階

昭和後期の繭の保管方法を再現展示。壁には操業当時に刻まれた文字なども残りタイムスリップしたかのように感じる。

「西置繭所」紹介動画

西置繭所紹介動画のQRコード

富岡製糸場のホームページ(外部リンク)では、西置繭所の施設や活用方法を紹介する動画を配信中。

シルクイズ!? (2)

西置繭所の屋根の修理の際に見つかった当時の職人による墨書は?

A.ラブレター
B.俳句
C.借用書

富岡製糸場

住所/富岡市富岡1-1 電話/0274-67-0075 時間/午前9時~午後5時(最終入場午後4時30分) 定休日/12月29日~31日(臨時休場あり) 料金/大人1,000円、高校・大学生250円、小・中学生100円 富岡製糸場ホームページ(外部リンク) 

世界遺産 富岡製糸場と絹産業遺産群

長い間、生産量が限られていた生糸の大量生産を実現した「技術革新」と、世界と日本との間の「技術交流」を果たした価値が認められ、4つの資産が世界遺産に登録された。

富岡製糸場の画像
富岡製糸場

1872(明治5)年に設立された官営器械製糸場。国内の養蚕・製糸技術を世界水準にけん引した。

田島弥平旧宅の画像
田島弥平旧宅

蚕の飼育法「清涼育」を大成した田島弥平(たじまやへい)が建てた住宅兼蚕室。1863(文久3)年建設。

高山社跡の画像
高山社跡

「清温育」という蚕の飼育法を全国に広めるために設立された養蚕教育機関。

荒船風穴の画像
荒船風穴(あらふねふうけつ)

岩の隙間から吹き出す冷気を利用した蚕種の貯蔵施設。年1回だった養蚕を複数回可能にした。

4 世界遺産の情報を発信する「セカイト」

世界遺産と絹について紹介

 県立世界遺産センター「世界を変える生糸(いと)の力」研究所、略してセカイト。映像やパネルで、絹産業を支えていた富岡製糸場、田島弥平旧宅、高山社跡、荒船風穴の役割や関連性を分かりやすく展示。大学や民間の方と連携し、絹産業や絹に関する文化財の研究にも取り組んでいる。

施設紹介の画像(1)

繭の形をした展示台に写っている人物に繭型のブロックを置くと、会話がスタート。

施設紹介の画像(2)

高精細CGで再現された当時の資産を巨大スクリーンで体感できる。

トピックス
新刻蚕養之図の画像
新刻蚕養之図(田島信孝(たじまのぶたか)氏蔵)

渋沢栄一と富岡製糸場、田島弥平旧宅のある島村地区との関わりについてトピックス展示を開催しています。

開催期間

5月30日(日)まで

「セカイト」の見どころを動画で紹介

セカイト動画のQRコード

紙面では紹介しきれなかった「セカイト」(YouTube:外部リンク)の魅力を動画で紹介中。現地に行く前に、ぜひご覧ください。

群馬県立世界遺産センター「世界を変える生糸の力」研究所

住所/富岡市富岡1450-1 電話/0274-67-7821
時間/午前9時~午後5時 定休日/毎月最終水曜日(12~2月は毎週水曜日)、12月29日~31日 ※臨時休館あり
料金/無料 群馬県立世界遺産センター「世界を変える生糸の力」研究所ホームページ(外部リンク)

セカイトの周辺図の画像

シルクイズ!? (3)

1つの繭からとれる糸の長さは?
A.約300メートル
B.約800メートル
C.約1,300メートル

シルクイズの答え

(1):B (2):B  (3):C

tsulunos PLUS 3年3月号 もくじのページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2162
FAX 027-243-3600
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。