本文へ
表示モードの切替
印刷

「平成29年度群馬県食品衛生監視指導計画(案)」に関する意見の募集結果の反映状況について

県では、群馬県食品衛生監視指導計画について原案を作成し、平成29年1月10日から平成29年2月10日までの32日間、郵便、ファクシミリ、電子メール、持参により、広く県民の皆様から意見の募集を行いました。
 その結果、いただいた御意見を踏まえ、次のとおり案を修正しました。

パブリックコメントを踏まえた「群馬県食品衛生監視指導計画(案)」の修正箇所
該当項目 ご意見 変更前 変更後
計画概要 前年の計画との相違点(概要版)について資料提供していただきたい。 記載無し。 計画概要に以下を記載した。

前年度計画との相違点
  • HACCPによる衛生管理は国際標準として食品の安全性向上に有用であり、国によりHACCPの義務化が検討されていることから、県内事業者に対してHACCPシステムの理解促進や導入支援をしていきます。
  • 牛海綿状脳症(BSE)検査については、厚生労働省関係牛海綿状脳症対策特別措置法施行規則の一部改正(平成29年4月1日施行)に伴い、健康と畜牛のBSE検査が廃止になるため、本計画の重点監視事項から除きました。

県民意見提出制度(パブリック・コメント)へ戻る

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2452
FAX 027-243-3426
E-mail shokuseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。