本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんまワクチン手帳

ぐんまワクチン手帳とは

新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた本人の接種の事実をスマートフォン等に表示するもので、紙の接種済証や接種記録書と同じ事実を表示させるものです。紙の接種済証等と異なり、紛失の恐れが少ないため、持ち運び提示するのに便利です。

ぐんまワクチン手帳イメージ画像

活用方法としては、以下のとおり。

  • 社会経済活動を徐々に再開するため、ワクチン接種済者等を対象とした需要喚起策に活用(利用できる事業は下記の一覧に限られます。)
  • 次回以降の接種予定を検討するため、接種記録の確認に活用

これらの活用が拡がることで、ワクチン接種の更なる促進を図ります。

ぐんまワクチン手帳広報チラシ画像
ぐんまワクチン手帳の考え方の画像

ぐんまワクチン手帳広報チラシ(PDF:241KB)
ぐんまワクチン手帳の考え方(PDF:252KB)

利用規約

ぐんまワクチン手帳の利用規約は、以下のページから確認してください。
群馬県ホームページ「ぐんまワクチン手帳利用規約」

利用方法

詳細な操作方法は「ぐんまワクチン手帳操作方法」を参照してください。
「ぐんまワクチン手帳操作方法」(PDF:1.62MB)

1 公式アカウント「群馬県デジタル窓口」を友だち登録する

QRコードをスキャンして「群馬県デジタル窓口」を友達登録してください。
スマートフォンからご覧の方は、LINEアプリがインストールされていれば、下の「友だち追加」のボタンをタップすると簡単に友だち登録することができます。

2 ぐんまワクチン手帳を表示する

登録が完了したら、手続きの選択から「2」を選択し、「ぐんまワクチン手帳を表示する」をタップしてください。
ぐんまワクチン手帳が表示されます。

リッチメニューの画像

ご利用にあたっての注意事項

  • 新型コロナワクチン接種の2回目接種後、15日以上が経過していないと利用できません。
  • 参加市町村に住民登録されており、2回目接種時に参加市町村で住民登録されていた方がご利用できます。
  • 2回目接種券番号が必要です。

よくあるご質問

質問Q1:ワクチン手帳は、紙の証明書(接種済証)とどこが違うのですか。

回答A1:内容は同じものです。違いは、ワクチン手帳は持ち運びしやすく、紛失のおそれが少なくなります。

質問Q2:ワクチン手帳の利用や登録に手数料などはかかりますか。

回答A2:かかりません。

質問Q3:表示されるデータが間違っていた場合は、どうすればいいのですか。

回答A3:問い合わせフォームで問い合わせをお願いします。お急ぎであれば、紙の接種済証等をお使いください。
問い合わせフォームはこちら ぐんまワクチン手帳 問い合わせ様式(ぐんま電子申請受付システム:外部リンク)

質問Q4:接種券番号が分からないのですが、どうしたらいいですか。

回答A4:問い合わせフォームで問い合わせをお願いします。お急ぎであれば、紙の接種済証等をお使いください。
問い合わせフォームはこちら ぐんまワクチン手帳 問い合わせ様式(ぐんま電子申請受付システム:外部リンク)

質問Q5:1回目と2回目を異なる市町村で接種したのですが、どちらの市町村を選択したらいいですか。

回答A5:2回目の市町村を選択してください。

質問Q6:2回目のワクチン接種後に県内に引っ越ししてきた場合は、ワクチン手帳は利用できますか。

回答A6:ワクチン手帳は利用できませんが、紙の接種済証等をお使いください。

質問Q7:1つのスマートフォン(端末)で、同時に複数の者を登録することはできますか。

回答A7:登録できません。ご利用される方一人につき1端末での利用をお願いします。

質問Q8:氏名が●(丸)などの記号に置き換わっています。

回答A8:常用漢字以外は記号等に置き換えられる場合があります。
(サービス利用時には、置き換えられていないその他の文字や生年月日と、免許証などの本人確認資料等と合わせて確認をお願いします)

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部デジタルトランスフォーメーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2991
FAX 027-223-9510
E-mail dejitora@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。