本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県自然環境保全審議会

1 名称

群馬県自然環境保全審議会

2 設置根拠法令等

自然環境保全法(昭和47年法律第85号)第51条

【参考】
第51条 都道府県に、都道府県における自然環境の保全に関する審議会その他の合議制の機関を置く。
2 前項の審議会その他の合議制の機関は、温泉法(昭和23年法律第125号)及び鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(平成14年法律第88号)の規定によりその権限に属させられた事項を調査審議するほか、都道府県知事の諮問に応じ、当該都道府県における自然環境の保全に関する重要事項を調査審議する。
3 第1項の審議会その他の合議制の機関の組織及び運営に関し必要な事項は、都道府県の条例で定める。

3 設置年月日

昭和55年10月17日

4 委員

  • 人数 24人
  • 人気 2年とし、再任を妨げない。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。
  • 氏名等
群馬県自然環境保全審議会委員名簿
部会別 氏名 役職等 備考
自然 梅山 さやか 群馬県地球温暖化防止推進員  
自然 片岡 美喜 高崎経済大学地域政策学部教授 会長
自然 草場 史子 NPOボランティアサロンぐんま  
自然 齋藤 ゆかり (有)後閑養鶏園 取締役  
自然 霜田 和志 (一社)群馬県猟友会会長  
自然 諏訪 実 関東森林管理局計画保全部長  
自然 瀧川 二士男 日本野鳥の会群馬 総合調査委員長  
自然 田村 利男 群馬県町村会、神流町長  
自然 塚越 里美 赤城南麓森林組合総務課長  
自然 福井 えみ子 宇都宮大学農学部教授  
自然 谷畑 藤男 NPO法人 群馬県自然保護連盟理事長  
自然 吉井 広始(注1) 群馬県自然環境調査研究会  
温泉 市川 捷次 (公財)群馬県観光物産国際協会 理事長  
温泉 大塚 富男 群馬大学非常勤講師  
温泉 川島 崇 (公社)群馬県医師会 副会長  
温泉 鬼頭 春二 群馬県町村会、みなかみ町長  
温泉 酒井 幸子 (一社)日本温泉科学会 理事 副会長
温泉 高木 祥充(注2) 弁護士  
温泉 田島 美紀 (一社)群馬県薬剤師会環境衛生試験センター 副課長  
温泉 津久井 智 (公財)群馬県健康づくり財団 技監  
温泉 中澤 敬 (一社)群馬県温泉協会 会長  
温泉 原 文子 (一社)群馬県薬剤師会 副会長  
温泉 益子 保 益子温泉調査事務所 代表  
温泉 矢口 正子 (株)交通新聞社 ジパング倶楽部編集長  

※五十音順、敬称略(男性14名、女性10名)
(※注1)
 「吉」は「土」に「口」だが、機種依存文字のため「吉」と表記
(※注2)
 「高」は「はしごだか」だが、機種依存文字のため「高」と表記
 「祥」は「示」に「羊」だが、機種依存文字のため「祥」と表記

(任期:令和4年1月15日~令和6年1月14日)

5 会議の公開・非公開の別

原則として公開とする。

6 会議の開催予定

日時

 現時点の開催予定はありません。

会場

 現時点の開催予定はありません。

内容

 現時点の開催予定はありません。

自然環境保全審議会の傍聴

  • 会議は原則として公開します。ただし、会議の途中で非公開の議決をした事項の審議は、非公開とします。
  • 傍聴定員は、会議ごとに委員長が定めます。(先着順)
  • 傍聴の受付は、会議開会の30分前から開始します。なお、受付開始時点において定員を超えている場合は抽選となります。

7 会議録等

各種審議会へ戻る

このページについてのお問い合わせ

環境森林部自然環境課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2872
FAX 027-243-7702
E-mail kanshizen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。