本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県耐震改修促進計画(2016-2020)の一部変更原案に関する意見募集について

 このたび、以下のとおり「群馬県耐震改修促進計画(2016-2020)」を一部変更することとし、原案を作成いたしました。
 この原案について、広く県民の皆様から御意見を賜るべく、下記の要領で意見を募集いたします。
皆様からいただいた御意見につきましては、県土整備部建築課においてとりまとめの上、御意見に対する考え方を付して公表するとともに、最終的な決定の参考とさせていただきます。

政策案の概要

1 趣旨および内容

 群馬県耐震改修促進計画(2016-2020)は、建築物の耐震改修の促進に関する法律(以下「耐震改修促進法」という。)第5条第1項の規定に基づき、県内の建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るため、平成28年11月に策定した平成32年度までの5カ年計画です。

 今回の一部変更の趣旨および内容は次のとおりとなります。

(1)多発している大規模な地震に備えるため、耐震診断が義務付けられている大規模建築物のうち、地震時に避難所となる公益上必要な建築物については、より早急に耐震性を確保する必要があることから、耐震化を促進すべき建築物として、耐震改修促進法第5条第3項第1号の規定に基づく防災拠点に指定することを、計画に新たに記載するものです。
(2)地震によるブロック塀の倒壊事故を未然に防ぐため、県有施設のブロック塀の安全対策を推進することを、計画に新たに記載するものです。

2 変更期日

 平成31年4月(予定)

3 資料入手方法

 原案・資料等は以下のとおりです。

※変更前の群馬県耐震改修促進計画(2016-2020)については、以下リンク先を御参照ください。

原案・資料等の全文は、下記の窓口で配付しています

  • 県庁県土整備部建築課(22階)
  • 県庁県民センター(2階)
  • 各行政県税事務所
  • 前橋、高崎、中之条、沼田及び太田土木事務所

4 結果の公表予定日

 平成31年3月末(予定)

意見募集要領

1 募集期間

平成31年3月7日(木)~平成31年3月22日(金)
 (必着。ただし郵送の場合は当日消印有効)
※避難所およびブロック塀の耐震化を早急に図る必要があるため、募集期間は16日間とします。

2 意見提出対象者

 県内に在住、在勤又は在学する個人、県内に事務所又は事業所を有する法人や団体、及び県行政と関係を有する個人・法人や団体

3 提出方法

  • 郵便、ファクシミリ、電子メール、持参のいずれかの方法により御提出ください。
  • A4サイズであれば提出様式は自由ですが、氏名、住所(法人又は団体の場合は、名称、代表者の氏名及び所在地)及び連絡先(電話番号又は電子メールアドレス)を記載してください。 (匿名での意見提出は受け付けません。また、代表者名、住所が記載されていない場合は、提出意見として取り扱わない場合があります。)
  • 電話等による口頭での意見提出は受け付けません。

4 留意事項

  • 御記入いただいた氏名(法人名等)、住所(所在地)、電話番号及びメールアドレスは、提出意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認のために利用します。
  • 御意見に対する個別の回答はいたしかねますので、あらかじめ御了承ください。

5 提出先・問い合わせ先

 群馬県県土整備部建築課企画指導係
 〒371-8570
 群馬県前橋市大手町1-1-1
 電話 027-226-3708
 FAX 027-221-4171
 電子メールアドレス kenchikuka@pref.gunma.lg.jp

県民意見提出制度(パブリック・コメント)へ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県土整備部建築課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3708
FAX 027-221-4171
E-mail kenchikuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。