本文へ
表示モードの切替
印刷

医療費公費負担制度に関すること

特定医療費(指定難病)支給認定

 国が指定した指定難病の医療費の一部を公費負担します。なお、疾患ごとに診断基準があり、その基準を満たしていることが確認できる場合に限ります。

 対象疾患の説明内容は難病情報センターホームページ(外部リンク)
 特定医療費(指定難病)制度について(保健予防課)

申請窓口

保健係

申請に必要なもの

  • 特定医療費(指定難病)支給認定申請書
  • 同意書(医療保険証上の所得区分確認のため)
  • 臨床調査個人票(指定医が記入)
  • 世帯全員の住民票(市町村役場で発行してもらってください)
  • 所得課税証明書(提出対象者は被保険者によって異なりますので、詳しくはおたずねください)
  • 保険証(提出対象者は、被保険者によって異なりますので、詳しくはおたずねください)

なお個人番号の記載が必要となりますので、詳細はお問い合わせください。

公費の承認期間

  • 注 申請書を保健福祉事務所が受け付けた日から、最初に到来する12月31日まで
  • 注 重症急性膵炎、劇症肝炎の場合は受け付けた日から6ヶ月間

 難病の患者さんの在宅療養を支援するために、医療相談、窓口相談及び訪問相談指導を行っています。
 また、指定難病(小児慢性を含む)支給認定受付事務を行っています。

相談窓口

保健係

相談日・時間

毎週月曜日から金曜日(祝日を除く) 8時30分~17時15分

電話 0279-22-4166(代表)

群馬県難病相談支援センター(外部リンク)

小児慢性特定疾病医療給付

小児慢性特定疾患医療費助成制度(要件、手続、医療機関等)について(保健予防課)
小児慢性特定疾病情報センター(外部リンク)

渋川保健福祉事務所トップページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

渋川保健福祉事務所
〒377-0027 渋川市金井394
電話 0279-22-4166
FAX 0279-24-3542
E-mail shibuhofuku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。