本文へ
表示モードの切替
印刷

農地中間管理事業をご活用ください

相続した農地を貸したい、農業をリタイアしたい、規模縮小したいなどの理由で農地を貸したい方。農業を始めたい、規模拡大したいなどの理由で農地を借りたい方。その間を「農地中間管理機構(群馬県農業公社)」が仲介し、農地の貸し借りを行う事業です。

貸したい方へ

  • 契約期間終了後には、確実に農地が戻ります。
  • 賃料は農業公社から口座振込により確実に支払われます。
  • 相続または贈与税の納税猶予を受けていても、届出をすれば継続されます。
  • 経営移譲年金または特例付加年金は、届出をすれば継続支給されます。
  • 一定の条件を満たせば「機構集積協力金(※注)」の交付を受けられます。

借りたい方へ

  • 契約相手及び賃料の支払先は農業公社となりますので、複数の相手方と借入交渉したり、賃料を支払う手間が省けます。
  • 長期間の借り入れが可能(原則は10年以上)なため、安心して耕作できます。

詳細はこちら→「農地中間管理事業」

(※注)機構集積協力金(機構集積協力金交付事業)とは

西部農業事務所トップページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

西部農業事務所農業振興課
〒370-0805 高崎市台町4-3
電話 027-322-0539
FAX 027-324-6751
E-mail seibunou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。