本文へ
表示モードの切替
印刷

5月 西部地域(5JA)露地ナス振興会議

要約

農業農村振興計画の西部地域重点プロジェクト「日本一の露地なす産地づくり」を推進するため、令和元年5月9日に西部地域(5JA)露地ナス振興会議を開催しました。

1 ねらいと背景

西部地域では平成24年度から、西部地域5JAの露地ナス振興担当者、JAグループ、技術支援課、農業事務所担当者による現地研修会や検討会を開催することで、産地の課題解決を図ってきました。今年度は農業農村振興計画の最終年となり、関係者の連携を強化するとともに、情報共有を図りながら「日本一の露地なす産地づくり」をめざします。

2 取り組み内容

振興会議には関係者が23名出席し、令和元年度における西部地域5JAの取り組みについて協議を行いました。このなかで、関係者を対象とした現地研修会は露地ナス栽培におけるIPM技術、大規模経営をテーマとして計画することとしました。さらに、各JAからは産地の動向について情報提供され、関係者間の情報共有が図られました。

3 今後の方向

現地研修会、実績検討会の開催とともに、「担い手の確保・定着」、「生産性向上」、「壌病害対策・IPM技術の定着よる生産安定」を重点に取り組みます。

振興会議写真1
写真1 振興会議
平成30年度現地研修会(安中市内)写真2
写真2 平成30年度現地研修会(安中市内)

このページについてのお問い合わせ

西部農業事務所普及指導課
〒370-0805 高崎市台町4-3
電話 027-321-3600
FAX 027-321-3606
E-mail seibunou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。