本文へ
表示モードの切替
印刷

5月 水稲育苗講習会

要約

西部管内のJA、水稲生産組織などで水稲育苗講習会を開催し、今年産水稲の育苗・初期栽培管理について説明を行いました。

1 ねらいと背景

 西部地域は、平坦部から中山間地まで水田を有しており、中山間地では5月上旬から、平坦地の二毛作地帯では7月上旬頃まで田植が行われています。今年産水稲の健苗育成および高品質米生産のため、水稲の育苗・初期栽培管理について各JA,生産組織において栽培講習会を開催しました。

2 取り組み内容

 4月10、11、12、18、19、27日に、JAたかさき、JAはぐくみ、JA碓氷安中および安中市内の水稲生産組織で水稲育苗・初期栽培管理講習会を計10回開催し、延べ約300名が参加しました。近年、育苗期間中が高温で推移しているため、ヤケ苗や徒長苗を出さないようプールの水温にも注意するよう呼びかけ、病害虫防除では稲こうじ病、縞葉枯病のほか、昨年度多発した紋枯病などの防除対策を説明しました。稲こうじ病防除についてはここ数年周知を行っており、徐々に生産者の防除に対する意識が高まっています。

3 今後の方向

 引き続き巡回指導、稲作情報提供および夏季に中期栽培講習会を行うほか、関係機関と連携して高品質米生産を支援し、1等米比率向上を目指します。

JAたかさき写真1
写真1:JAたかさき
JAはぐくみ写真2
写真2:JAはぐくみ

このページについてのお問い合わせ

西部農業事務所普及指導課
〒370-0805 高崎市台町4-3
電話 027-321-3600
FAX 027-321-3606
E-mail seibunou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。