本文へ
表示モードの切替
印刷

6月 露地ナスの現地研修会

要約

JAたかさきでは、栽培経験年数の浅い生産者を中心に露地ナスの現地研修会を実施しています。今回は定植後の管理ということで誘引や整枝管理について現物を見ながら研修し、参加者同士で情報交換を行いました。

1 ねらいと背景

 JAたかさきでは、約25名が露地ナスの栽培を行っていますが、近年栽培を始め たばかりで経験年数の浅い生産者も数名います。JAとともに栽培管理技術の高い生 産者のほ場を会場とした現地研修会を開催し、栽培経験の浅い生産者の技術向上を図 りました。

2 取り組み内容

 現地研修会には10名が参加しました。会場ほ場では、普及指導課から定植後の管理や今後注意する病害虫について説明し、会場ほ場主からは、会場ほ場の栽培概要や自身の管理方法について説明しました。その後、実際に現物を見ながら誘引する枝の見極めや整枝管理についての研修を行い、参加者同士で情報交換を行いました。  

3 今後の方向

 普及指導課ではJAとともに露地ナスの栽培ステージに合わせた現地研修会を行い、栽培者の管理技術の向上を図っていきます。また経験年数の浅い生産者を中心に個別巡回指導を行っていきます。

現地研修の様子 写真1
写真1 現地研修の様子
現地研修の様子写真2
写真2 現地研修の様子

このページについてのお問い合わせ

西部農業事務所普及指導課
〒370-0805 高崎市台町4-3
電話 027-321-3600
FAX 027-321-3606
E-mail seibunou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。