本文へ
表示モードの切替
印刷

10月 第7回農コンin高崎の開催

要約

西部地域では農業青年クラブ3組織の合同事業として、第7回農コンin高崎を開催しました。当日までに異業種交流会実行委員会を6回にわたって開催し、準備を進めてきました。10月6日(日)開催当日は男女合わせて20名の参加者が高原野菜収穫体験および地場産食材を使ったバーベキューでの交流を楽しんでいました。

1 ねらいと背景

 西部管内には農業青年クラブが3組織(高崎地区農業青年クラブ、群馬県央農継会、倉渕愛農会)あり、地域の担い手となる農業青年が各々に目標を持った活動をしています。毎年、農コンの開催を目的とした異業種交流会実行委員会を立ち上げ3組織合同の活動を行っています。今年度も組織間の交流による各組織活動の活性化およびネットワーク化を図ることを目的に、農コンをはじめとする3組織での合同事業について支援をしています。

2 取り組み内容

 当日は、管内で農業を営む独身男性10名、群馬県内在住の独身女性10名が参加し、倉渕の農業青年の畑やクラインガルテンで交流を図りました。農業青年が作付け管理をしたほ場で班ごとに高原野菜の収穫体験をした後、会場をクラインガルテンに移し、地場産食材を使った肉や野菜を囲んでのバーベキューにより交流が深まりました。自己紹介やトークタイムを楽しんだ後、3組のカップルが誕生しました。

3 今後の方向

 今後も農業青年の主体的な取り組みを継続できるよう、農業青年担当で連携して支援していきます。また、農コンや合同研修会を開催し、安定的な農業経営に繋がるよう支援していきます。

収穫体験写真1
写真1:収穫体験
バーベキュー写真2
写真2:バーベキュー

このページについてのお問い合わせ

西部農業事務所普及指導課
〒370-0805 高崎市台町4-3
電話 027-321-3600
FAX 027-321-3606
E-mail seibunou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。