本文へ
表示モードの切替
印刷

10月 秋冬ネギ現地研修会の開催

要約

秋冬ネギの生産安定を目的として、9月17日にJAはぐくみ管内で現地研修会を行いました。生産者約30名が出席し、今後の栽培管理や防除、黒腐菌核病対策等についての講習と潅注の実演を行いました。

1 ねらいと背景

JAはぐくみ管内では、黒腐菌核病に対する認識が浅く、的確な防除を行っている生産者が少ないのが問題です。そこで、JA、農薬メーカー、全農、普及等が連携して黒腐菌核病及びその対策について周知すべく講習会等を行っています。

2 取り組み内容

今回は、潅注の実演を行うことで、農薬による黒腐菌核病対策をテーマとした現地研修会を行いました。メーカー及び農協職員が実際に農薬を散布し、その方法や散布量について詳しく説明しました。生産者は黒腐菌核病に対する危機感を持つとともに、防除方法についても学び、また、生産者同士の情報交換も活発に行うことができました。

3 今後の方向

普及指導課では、JA等と連携し、産地として秋冬ネギの黒腐菌核病対策を行っていけるよう周知及び指導を行っていきます。また、生産部会で主体的に取り組めるよう部会員の意識向上を図っていきます。

現地での講習写真1
写真1 現地での講習
潅注の実演写真2
写真2 潅注の実演

このページについてのお問い合わせ

西部農業事務所普及指導課
〒370-0805 高崎市台町4-3
電話 027-321-3600
FAX 027-321-3606
E-mail seibunou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。