本文へ
表示モードの切替
印刷

11月 第1回農業基礎研修会

要約

新規就農者の早期経営確立と定着をめざす「令和元年度農業基礎研修会」の第1回研修会を開催し、青年農業士、農業経営士の先進的な農業経営を学びました。

1 ねらいと背景

普及指導課では、新規就農者等新たな担い手の農業経営の早期安定と定着を図るため、「農業基礎研修会」を開催しています。今年度第1回は「先輩農業者に学ぶ」とし、先進的な農業経営を展開し、担い手の育成や地域の農業振興に指導的な役割を果たしている農業経営士夫妻、農村生活アドバイザー・青年農業士夫妻の視察研修を計画しました。

2 取り組み成果

研修会は11月6日(水)に開催し、15名の新規就農者や就農希望者をはじめ、管内の農業経営士や農村生活アドバイザー等24名が参加しました。
車中で開会と自己紹介を行い、視察先では農業経営士夫妻や農村生活アドバイザーと夫の青年農業士から、経営方針や経営概要、消費者との交流を図るためのイベントの開催や6次産業化の取り組みや作型、作目の組み合わせ方法、農業の課題などを学びました。また、収穫体験圃場や堆肥づくり、加工場、ブロッコリーハウス等を見学しました。参加者は今後の農業経営に活かそうと積極的に質問を行っていました。
その後、道の駅小栗の里を会場に意見交換会では農業経営士や農村生活アドバイザーから、「真摯に勉強を重ね、わからないことは周囲の農業者に聞くといい。みんな親切に教えてくれる」いつでも相談にのるなど心強い助言をいただき、交流が深まりました。

3 今後の方向

今後、1月まで農業機械操作、税務管理、病害虫の3回の研修会を予定しています。新規就農者が農業経営の実践に役立ててもらうよう支援を行っていきます。

 経営士宅の圃場見学写真1
写真1 経営士宅の圃場見学
車座での意見交換会写真2
写真2 車座での意見交換会

このページについてのお問い合わせ

西部農業事務所普及指導課
〒370-0805 高崎市台町4-3
電話 027-321-3600
FAX 027-321-3606
E-mail seibunou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。