本文へ
表示モードの切替
印刷

11月 いい夫婦の日に花を贈ろうPRキャンペーン開催!

要約

西毛の鉢花、花壇苗の若手生産者が中心となり、「いい夫婦の日(11月22日)に花を贈ろう」のPRイベントを開催しました。

1 ねらいと背景

鉢物研究会西毛支部会員の若手生産者が中心となり、花の消費拡大のため「いい夫婦の日推進協議会」を立ち上げPR活動を行っています。6回目となる今年も11月22日(いい夫婦の日)を前に、道の駅ららん藤岡を会場にキャンペーンを開催しました。

2 取組内容

11月9日(土)に道の駅ららん藤岡で「ぐんま花フェスタ~いい夫婦の日に花を贈ろう2019~」を開催しました。今年は藤岡市洋ラン組合とJA甘楽富岡バラ部会が本イベントへ賛同・協力し、イベントの規模を拡大し行うことができました。
生産者は花の直売や無料配布、来場者が花に値段をつけるフラワーオークションを行いました。
普及指導課では、地域の花について知ってもらおうと親子向けのフラワークイズを開催しました。参加者からは、「花について色々知ることができて勉強になった」などの意見が寄せられ、花に興味を持ってもらうことができました。また、花への関心や購入等に関するアンケート調査を実施しました。
イベントの認知度も高まり、リピーターのお客様も増え、生産者もPRの効果を実感していました。

3 今後の方向

花の消費低迷は大きな課題であり、1つの団体だけで解決できることではありません。今後は、賛同する団体を更に増やし、イベントの規模拡大へ向けた支援を継続します。また、アンケート結果や生産者の意見を反映させ、今後も花の消費拡大・販路開拓に向けた活動の支援を行います。

フラワークイズの様子写真1
写真1 フラワークイズの様子
フラワーオークションの様子写真2
写真2 フラワーオークションの様子

このページについてのお問い合わせ

西部農業事務所普及指導課
〒370-0805 高崎市台町4-3
電話 027-321-3600
FAX 027-321-3606
E-mail seibunou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。