本文へ
表示モードの切替
印刷

12月 国分にんじん流通販売関係者との交流会

要約

普及指導課では「高崎国分にんじん振興協議会」の活動を支援しており、消費宣伝活動の一環として、流通販売関係者と生産者との交流会を開催しました。

1 ねらいと背景

国分にんじんは、その特徴である長さゆえに生産・流通・貯蔵が難しく、地元国府地域でもほとんど生産されなくなっていました。地元の伝統野菜を復活させようと、10年前、地元の有志が栽培に取り組み始め、徐々に生産量を増やしてきました。平成28年には高崎市、国分にんじん研究会、はぐくみ農業協同組合、西部農業事務所、イオンリテール株式会社により「高崎国分にんじん振興協議会」が設立され、国分にんじんの振興に取り組んでいます。

2 取り組み内容

普及指導課では、「高崎国分にんじん振興協議会」と連携し、11月28日に国分にんじんの収穫体験等の交流会を開催しました。交流会には国分にんじんの流通販売に係わるイオンリテール株式会社の業務担当者やイオンクラブの方など33名が参加しました。栽培ほ場での収穫体験や、国分にんじんの歴史や栽培、復活への取り組み等についての講習を通し、国分にんじんに対する理解を深めるとともに、生産者や関係機関との交流も図れました。

3 今後の方向

今後も関係者同士で交流や情報共有を行うだけでなく、消費者PRも行い、伝統野菜である国分にんじんの振興に取り組んでいきます。
国分にんじんの洗い作業写真1
写真1 国分にんじんの洗い作業
講習会の様子写真2
写真2 講習会の様子

このページについてのお問い合わせ

西部農業事務所普及指導課
〒370-0805 高崎市台町4-3
電話 027-321-3600
FAX 027-321-3606
E-mail seibunou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。