本文へ
表示モードの切替
印刷

12月 直売所向け野菜生産者に対する農薬使用講習会の開催

要約

令和元年11月26日にJA碓氷安中主催で、直売所への出荷者を対象とした農薬使用講習会が開催されました。多くの生産者が参加し、関心の高さが伺えました。

1 ねらいと背景

JA碓氷安中では、直売所向け農産物の生産者が約230名おり、年間約2億4千万円の販売額となっています。産地の信頼性を高めるためには、直売所に出荷される農産物の安全・安心対策も重要です。

2 取り組み内容

普及指導課では、JA碓氷安中が開催した直売所向け野菜生産者を対象とした農薬使用講習会において、農薬に関する基本知識について説明を行いました。また、JA群馬担い手サポートセンターからは、トレサビシートの記載方法の説明が行われました。
初めての取組でしたが、多くの生産者が出席し、関心の高さが伺えました。

3 今後の方向

普及指導課では、農産物の安全・安心対策として、農薬の適正使用や生産履歴の記帳について、市場出荷者だけでなく、直売所への出荷者に対しても、取組の徹底を呼びかけていきます。

農薬使用講習会写真1
写真1 農薬使用講習会
説明資料の1コマ図1の画像
図1 説明資料の1コマ

このページについてのお問い合わせ

西部農業事務所普及指導課
〒370-0805 高崎市台町4-3
電話 027-321-3600
FAX 027-321-3606
E-mail seibunou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。