本文へ
表示モードの切替
印刷

1月 第3回活き活き女性あぐり講座開催

要約

管内の若手女性農業者を対象に、管内の特産物であるウメ加工品を使ったお菓子や料理の作り方について学ぶ講座を開催しました。

1 ねらいと背景

普及指導課では、次世代の担い手である若手女性農業者を対象に農業経営・農家生活の基本的な知識や技術を学び、併せて女性農業者同士の繋がりをもつ機会を提供するため、全3回の「活き活き女性あぐり講座」を開催しています。第3回は管内の主要な農産物であるウメをおいしく食べられるようウメ加工品を使ったお菓子や料理の作り方について学ぶ講座を計画しました。

2 取り組み内容

1月30日に、地元でウメを生産・加工している女性農業者を講師に「家に帰ってすぐできるウメを使った料理」を実習する講座を開催し、7名が参加しました。
講座では、ウメジャムを乗せたココナッツのケーキを自分達で調理した後、ウメシロップを使った照り焼きチキンとウメシロップ・梅酢で炒めたニンジンキンピラを講師のデモンストレーションで学習し、試食もしました。
梅干しが苦手な参加者が2名いましたが、「今回のメニューは酸っぱさが強調されず、食べやすい味付けで、おいしい!」と大変好評でした。
また、意見交換では、自分の家の経営や苦労しているところなど情報交換し、お互いが理解できて一層仲が深まりました。

3 今後の方向

若手女性農業者の希望を講座へ取り入れ、次年度も知識や技術を学ぶとともに、参加者同士の交流を深めることのできる講座を開催していきます。また、参加者同士で4月のイベントマルシェに参加する予定のため、参加に向けた準備も支援していきます。

講師に教えてもらいケーキを実習写真1
写真1 講師に教えてもらいケーキを実習
完成した照り焼き・キンピラ写真2
写真2 完成した照り焼き・キンピラ

このページについてのお問い合わせ

西部農業事務所普及指導課
〒370-0805 高崎市台町4-3
電話 027-321-3600
FAX 027-321-3606
E-mail seibunou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。