本文へ
表示モードの切替
印刷

一級河川 山田川 河川改修事業(渡良瀬川合流~山田橋上流地点)

場所

桐生市川内町

延長

 約2.4キロメートル

事業期間

 昭和61年度~令和4年度(予定)

 一級河川 山田川は桐生市鳴神山に端を発し、桐生市川内町を蛇行しながら南流して渡良瀬川へ合流する延長約9.4キロメートル、流域面積約21.5平方キロメートルの一級河川です。豊かな自然環境を持つこの河川には、水がきれいな渓流域で見られるヤマメやカジカ等の魚類をはじめ、カワセミ等の美しい野鳥も生息しています。

 しかし、昭和56年8月の台風15号及び昭和57年9月の台風18号等の影響により、山田川周辺は浸水被害に見舞われました。そのため県では、昭和61年度に沿川の浸水被害の防除を目的として、渡良瀬川合流地点から約2.4キロメートルの間の改修事業に着手しました。これからも、地域の安全・安心を確保することに努めるとともに、自然豊かな川づくりを行って行きます。

状況写真(昭和橋下流)

一級河川 山田川 河川改修事業 状況写真1
一級河川 山田川 河川改修事業 状況写真2

このページについてのお問い合わせ

桐生土木事務所
〒376-0011 桐生市相生町2-331
電話 0277-53-0121
FAX 0277-52-2904
E-mail kiryudo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。