本文へ
表示モードの切替
印刷

主要地方道 大間々世良田線(笠懸藪塚工区)バイパス 社会資本総合整備事業

事業概要

本路線は、「群馬がはばたくための7つの交通軸構想」における「渡良瀬軸」の主軸の一つに位置づけられており、事業中の国道50号前橋笠懸道路と北関東自動車道「太田藪塚インターチェンジ」を結ぶことで、地域の皆様の利便性の向上や物流の効率化に大きく貢献する道路です。

既整備済みの太田藪塚インターチェンジから主要地方道桐生伊勢崎線交差点までに加えて、平成30年3月に国道50号交差点までの約2.5キロメートルが開通しました。

現在、国道50号から前橋笠懸道路まで区間について、事業を進めています。

事業内容 延長3.4キロメートル(うち太田市0.5キロメートル、みどり市2.9キロメートル) 幅員22.75メートル

概要地図の画像
概要地図

開通状況

開通状況の写真
開通状況写真

このページについてのお問い合わせ

桐生土木事務所
〒376-0011 桐生市相生町2-331
電話 0277-53-0121
FAX 0277-52-2904
E-mail kiryudo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。