本文へ
表示モードの切替
印刷

東日本大震災により自動車に被害を受けられた方へ(自動車税(環境性能割・種別割)「非課税」のお知らせ)

※対象は令和3年3月31日までに取得した自動車です。
平成23年3月11日に発生した東日本大震災により多大な被害が生じたことから、青森県、岩手県、宮城県、福島県及び茨城県の5県が「被災地域」に指定されました。

東日本大震災による被災自動車の所有者であった方が、被災自動車を抹消登録し、令和3年3月31日までに代替自動車を取得した場合は、被災自動車1台につき、代替自動車1台の自動車税(環境性能割)が非課税となります。

また、代替自動車を次の期間に取得した場合には、次のとおり自動車税(種別割)が非課税となります。

  • 令和2年4月1日から令和3年3月31日までに代替自動車を取得した場合 令和2年度及び令和3年度分が非課税

※既に代替車を取得し、自動車税(環境性能割・種別割)を納税されている方は、申請により還付されます
 本人(納税義務者)が還付を受ける場合には、特に還付に関する手続きは必要ありませんが、本人(納税義務者)以外の方が還付を受ける場合には委任状の提出が必要になります。
 詳しくは、こちら「自動車税の還付Q&A」をご覧ください。

自動車税事務所へ戻る

このページについてのお問い合わせ

自動車税事務所
〒371-8507 前橋市上泉町397-5
電話 027-263-4343
FAX 027-261-5931
E-mail kurumazei@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。