本文へ
表示モードの切替
印刷

学園紹介

<学園の理念>

子どもたちは、それぞれ「自ら成長しようとする力」を内に秘めています。子どもたちをありのままに温かく受け入れ、子どもたちが一人の人間として生き抜いていく力を身につけるのを、支え、励ますのが役目であると考えています。そのため、子どもたちの持っている「成長しようとする力」を妨げているものを取り除き、子どもたちが本来持っている可能性を、伸び伸びと、十分に発揮できるよう、保護者・学校・地域社会の人たちと手をたずさえ、子どもたちを支援していきます。

<沿革>

平安時代ぐんまちゃん画像

昭和26年11月1日 前橋市内に開設

昭和47年1月15日 新田町に新築移転

平成10年4月1日 前橋市東大室町に新築移転

銀(しろがね)も金(こがね)も玉も何せむに 勝れる宝
子に及(し)かめやも
山上 憶良

歌人 山上憶良はこのように、子どもへの愛情を歌いました。

しろがね学園は、この歌から「しろがね」という名称をいただきました。

<特徴>

知的障害児の入所施設

当園では、入所児童及び在宅の児童に対し、専門的な「療育」を行っています。
療育とは、障害があっても、家庭や地域でそのひとらしい自立した生活が送れるようになることを目指し、医療・教育・福祉の各分野の支援を総合的に提供して、子どもたちの調和のとれた発達を促し、家庭や地域で生活するうえで不便・困難を感じていることやつまずいていることを解決するための支援のことです。

群馬県立しろがね特別支援学校と隣設

「教育と福祉の連携」を図っています。

当園は、家庭や地域で生活を続けることが困難な、知的障害を持つ子どもたちのための入所施設です。入所している子どもたちは、学園で生活しながら、日中は隣にある「群馬県立しろがね特別支援学校」に通っています。学園と学校は協力し合って、子どもたちが家庭や地域で生活するために必要な生活スキル(技術)や知識が身につけられるように療育を提供しています。

地域に開かれた施設

当園は、群馬県立しろがね特別支援学校との連携にとどまらず、隣接する「ふれあいスポーツプラザ」や「障害者リハビリテーションセンター」、児童相談所・福祉関係機関、医療機関等との連携のもとに、子どもたちの将来の暮らしを見据えて、一人ひとりの子どもの状態に合わせた支援に取り組んでいます。また、入所している子どもたちだけでなく、在宅の知的障害を持つお子さんやその保護者の皆さん、地域の皆さんが気軽に来て、暮らしのヒントや生き甲斐の発見ができる「広場」でありたいと考えています。

人や環境にやさしい施設

このみ寮フリースペース写真

内装等にはできるだけ木材を使用し、やさしくあたたかみのある造りになっています。また、建物全体がバリアフリーの観点にたった構造となっています。

<園生現況>

定員 60名 (うち短期入所・日中一時支援6名)

わかば寮 (男子) 22名

つぼみ寮 (女子) 12名

このみ寮 (男女) 20名

※上記の他に、計6名分の日中一時支援・短期入所の利用ができます。

※就学生は、隣接する県立しろがね特別支援学校に通学しています。

※就学終了生は、個々の能力・特性を考えながら、移行に向けた支援を行っています。

このみ寮居室の写真
わかば寮廊下の写真
一般棟フリースペースの写真

<地域支援>

当園が持っている、施設・設備(ハード面)と療育の理論や技術、蓄積している各種の情報(ソフト面)の提供をとおして、地域福祉の一翼を担っていくため、入所児童への専門的な療育支援とともに在宅児童に対する療育にも取り組み、拠点的な機能の充実に努めています。

また、在宅生活をしている知的障害のあるお子さんを一時的にお預かりする日中一時支援事業(日帰り)や宿泊利用の短期入所事業を実施しています。

その他、学園独自事業として「発達相談のびのば」の名称で、個別あるいは集団による外来療育、療育相談を実施して、地域で生活する知的障害や発達に心配のあるお子さんについて、スタッフが相談を受け、療育・福祉サービスの紹介を行っています。

<学園のことをもっと知りたい方へ>

障害の有無に関わらず、人と人とのふれあいの場でありたいと当園は考えています。知的障害のことや当園のことをもっと知りたい・子どもたちと触れ合ってみたい・自分にはこんな特技があるけれど、どうかしら…など、ちょっとした心のきっかけを、お待ちしています。

また、当園では、さまざななボランティアを募集しています。児童交流や学園行事、理美容など興味のある方は下記までお問い合わせください。

このページについてのお問い合わせ

しろがね学園
〒379-2105 前橋市東大室町177-1
電話 027-268-6011
FAX 027-230-3300
E-mail shirogane@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。